menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 3人でやってみよう!対人パス練習
  2. Volleyで何ができるか、考える1
  3. スパイクが「かぶる」原因と改善方法
  4. 【レセプション】セッターへの返球が強くなる人の対処法
  5. 力強いサーブを打つためのコツ
  6. ジャンプ力がアップするトレーニング2選
  7. バレーボール用語「パンケーキ」って何?
  8. 【バレー】世界の動きも学ぶ1
  9. 【バレー】世界の動きも学ぶ2
  10. パスが遠くに飛ばない原因と対処法
閉じる

バレーボール強育塾

アンダーハンドパスでありがちな指導法

アンダーパスやレシーブで
腕を振ってしまう選手。
バレーボール初級者に
よくある「悪いクセ」です。
腕を振ってしまうと
必要以上にボールが飛んでしまい
相手コートに返ってしまったり、
向ってくるボールに対して
腕を振ることから片手にボールが当たり、
左右にブレてしまったりして
コントロールが難しくなりますよね。
また、腕を振ってしまう選手に対して
「腕を振るな!」
と教えているところをよく見かけますが、
「腕を振るな!」という指導は、
絶対にしないでください。

関連記事

  1. サーブカットのジャッジミスをしない方法

  2. サーブレシーブの重要性

  3. バレーボール用語「パンケーキ」って何?

  4. 守備の要!押さえておくべきリベロのポイント

  5. パスが遠くに飛ばない原因と対処法

  6. レシーブ技術「レセプション」と「ディグ」の違いとは?

バレーボール無料動画

ピックアップ記事

  1. 今回は、3人体制でおこなうパス練習をご紹介したいと思います。これまで、1…
  2. 【特番】(大雨)災害の中にあってのバレーボールについてこんばんは。メ…
  3. 突然ですが、スパイクの場面で「かぶる」という言葉を耳にしたことはありませんか?…

おすすめ記事

  1. 3人でやってみよう!対人パス練習
  2. Volleyで何ができるか、考える1
  3. スパイクが「かぶる」原因と改善方法

SNSでも情報配信中!
twitter
facebook

ページ上部へ戻る