menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ゲームを有利に進めるためのサーブ
  2. アンダーハンドパスでありがちな指導法
  3. セッター論 その4
  4. セッター論 その3
  5. セッター論 その2
  6. セッター論 その1
  7. サーブレシーブの練習
  8. セッターの指導法
  9. 画期的なブロック練習法
  10. サーブレシーブのポイント
閉じる

バレーボール上達法:男子・女子の練習メニューを動画でも公開中

アンダーハンドパスでありがちな指導法

アンダーパスやレシーブで
腕を振ってしまう選手。
バレーボール初級者に
よくある「悪いクセ」です。
腕を振ってしまうと
必要以上にボールが飛んでしまい
相手コートに返ってしまったり、
向ってくるボールに対して
腕を振ることから片手にボールが当たり、
左右にブレてしまったりして
コントロールが難しくなりますよね。
また、腕を振ってしまう選手に対して
「腕を振るな!」
と教えているところをよく見かけますが、
「腕を振るな!」という指導は、
絶対にしないでください。

関連記事

  1. サーブレシーブの練習

  2. サーブレシーブの重要性

  3. サーブレシーブのポイント

  4. サーブレシーブの形

バレーボール無料動画

ピックアップ記事

  1. 女子の試合から、そのTV観戦した女子のゲーム「久光製薬VS東レ」の試合についての感想となります。…
  2. アンダーパスやレシーブで腕を振ってしまう選手。バレーボール初級者によくある「悪いクセ」で…
  3. 「両手に生卵を軽く握り、双眼鏡のように親指と人差し指で輪かを作ったような形で左手の双眼鏡から右目…

おすすめ記事

  1. ゲームを有利に進めるためのサーブ
  2. アンダーハンドパスでありがちな指導法
  3. セッター論 その4
ページ上部へ戻る