menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. バレーボール部マネージャーの2つの心得!
  2. Volleyで何ができるか、考える2
  3. ジャンプ力がアップする!チェックするタイプ別の身体の使い方
  4. バレーボールで声を出すことが大切なワケ
  5. レシーブの範囲がグッと広がる筋肉の使い方とは?
  6. ブロックカバーの必要性と方法を知ろう
  7. スパイクをコート奥に打つメリットとコツ
  8. 3人でやってみよう!対人パス練習
  9. Volleyで何ができるか、考える1
  10. スパイクが「かぶる」原因と改善方法
閉じる

バレーボール強育塾

男子ワールドカップ序盤好調。若手が躍動!

皆様、こんばんは。
加藤です。

いいですね!全日本男子のワールドカップ。
現在3勝1敗、序盤戦上々の出来映え。すばらしい。
NEXT4と言われる若手4羽カラス。(柳田、石川、山内、
高橋選手の次世代を担う若手の4人)彼らがチームを
活性化している。そう感じています。

このうち柳田選手、石川選手、そこに遅れて出た山内選手の
活躍が目立っています。柳田、石川はもう全日本の顔に
なっていますね。

会場に足を運んでいた人が言っていました。
「すごい声援」だと。負けていてもこの先に何かを
感じさせるものが、熱い声になっているようです。
近年にない盛り上がり方をしていると思います。

さて、この若き2人は、男子バレーボールの世界では小型選手です。
柳田186cmと石川191cm、世界各国が2m級をずらっと揃える状況の中で
小柄な二人が活躍できる、その訳とは?

お教えしましょう!
まず切れのいいスパイクと機動力が二人とも備わっています。
切れがいいというのは、スパイクの初速がは・や・い。

フジテレビもなかなか視聴者を喜ばせる業を仕掛けました。
スパイクを打った選手の打点の高さやスパイクのスピードを計測して
即座に表示するとてもナイスな見せ方とても参考になります。
そのスパイクの計測でたまに120km/h台をこの2人は叩き出しますよね。
これはとてもすごいことなのです。これは世界標準です。

そして、機動力。ウイングスパイカーとしてのレセプション
(サーブレシーブ)からスパイクアプローチ、そしてスパイクに移る
動作にスピード(キレ)があり、動きに淀みがありません。
そしてあえてそれぞれの特徴を言うなら、

柳田選手、打球のスピードがずば抜けていること。
(特にサーブとバックアタック)

石川選手は滞空力と巧みさ。
(しなやかな身体の反りから生まれるパンチ力のあるスパイク、
そしてブロックアウト、ブロックさせてのリターン等の技も
本当に巧みです。)となりますね。

さてこの2人だけではなくまだまだ注目すべき選手、
そのプレーが光っています!

とりわけ、ミドルブロッカーの鈴木選手、出耒田選手、山内選手の
2mコンビのブロック効果(シャットアウトだけでなくワンタッチを
取ってディフェンスしやすくしていること。)がリベロの永野選手や
酒井選手のディフェンスを引き出しています。ブロックの目的
=相手にプレッシャーをかなりかけています。

そして、若手の活躍に引っ張られるようにキャプテン清水選手も
好調を維持しています。これほど国際大会で、安定したプレーを
する彼を見るのは初めてです。

そうすることでチームを牽引している。
キャプテンという責任感も相当あるのでしょう。
特にスパイクだけでなくサーブのミスが少ないことがその証拠です。
(以前はいいところでミスを連発していたように思えます、失礼!)
私たち日本のバレーボールの代表チームを応援しましょう!

◎8月初、小諸「信州青少年の家」にての恒例夏季合宿に参加。
ここでのテーマについて説明しています。
今回から2.番目についてです。

1.レセプション(サーブレシーブ)をより確実にする。
2.威力のあるサーブを打つ。
3.スパイク、ブロックにおける空中でのボディバランスと
コントロール。

さて、この合宿でも参加選手の皆さんに問いかけました、
同じ質問を皆さんにも。

「威力のあるサーブ」とはどんなサーブでしょうか?
これが理解できていないと目指すゴールがわかりません。
さて皆様いかがでしょうか。

今TVで放映しているワールドカップ男子大会で目を凝らして
ご確認下さい。さまざまな「威力のあるサーブ」が観れますよ。

さて「威力のあるサーブ」とは何しょうか?

【編集後記】

読者の方から頂いたご質問、
1.「レシーブ(ディグ)のスタートポイント」

2.「フェイントの拾い方について」
その2.についてお話を進めます。

大相撲秋場所が始まりました。
2日目横綱白鳳が平幕の嘉風に引き落とし気味に負けました。
その時、横綱の足(倒される直前)が揃ってしまった。
いわゆる横一線上に両足が位置した瞬間に、相手に引かれて、
足が出ず、バタンとうつ伏せ状態で倒れました。
白鳳は膝を痛めていたとのこともあるでしょう。

しかし、ここでバレーボーラーにも注意して欲しいことは、
両足を揃えて構えてはいけないということ。殊に動きのある
前方へのディフェンスをしなくてはならない時は、厳禁です。

なぜなら横一線に足が並んだ瞬間から動き出すのには
どちらかの足を引いて、横一線の足の並び:スタンスを
たがい違いに交互させて体重の移動を後ろ足から前足に
かけることによって移動(前進)するわけです。

もし足が揃って、前方のフェイントを処理するためには
1歩どちらかの足を後ろに引いて踏ん張らなければなりません。
その分遅れます。ですから足が揃ってしまったら、フライングか
スライディングで前のボールの対応をすべきでしょう。
(白鳳もスライディング気味に前のめりでたおされました。)
なんでもバレーボールと関係があるものですね。

今、安全保障関連法案の審議において参議院での採決で
すごいことになっています。国民としてどう考えるべきか、
慎重な議論が必要に思います。

ここでは私見、主張は避けますが、戦争だけはいけません。
なぜならスポーツやその他の文化活動は戦時下では真っ先に
否定されてしまいます。

ですから、スポーツ人は戦争だけは、拒否しなければなりません。

関連記事

  1. さて最終局面、好調さ続く全日本男子:ワールドカップ

  2. 第2段、極寒に負けるな、バレーボーラー! -雪模様からスポーツ春…

  3. お見舞い申し上げます。何もできず恐縮です。 熊本大地震の被災

  4. -熱戦、グランドチャンピオンズカップ2013!-

  5. 極寒に負けないで、全国のバレーボーラー -祈、日常生活。寒波の影…

  6. 全日本男子への応援歌No1. 「Play hard, play …

バレーボール無料動画

ピックアップ記事

  1. 今回は、バレーボール部のマネージャーになりたての方へ向けて、マネージャーの心得を…
  2. 【続編】(大雨)災害の中にあってのバレーボールについて2メルバレの(加藤)で…
  3. こんにちは!川端健太です!前回のブログ記事は読んでもらえましたか?…

おすすめ記事

  1. バレーボール部マネージャーの2つの心得!
  2. Volleyで何ができるか、考える2
  3. ジャンプ力がアップする!チェックするタイプ別の身体の使い方

SNSでも情報配信中!
twitter
facebook

ページ上部へ戻る