川端 健太に関する記事一覧


スパイク 川端 健太

強いスパイクを打ちたい!ジャンプ力をアップしたい!と少しでも思ったことはありませんか?今回は、強烈なスパイクを打つための2つのエクササイズをご紹介します。このエクササイズを行うことで、ダイナミックな動きができるようになり強烈なスパイクが打てるようになります。

スパイク テクニック 川端 健太

今まで出来てたことができない…また、フォームを改善しても結果がよくならないと悩んだことはありませんか?実は、フォームの改善をしても結果がよくならない原因は3つあるのです。

指導法 川端 健太

どのように声をかけたら選手はやる気になってくれるのかと悩んでませんか?実は、タイプによってかける言葉は違います。獲得タイプには、行動とそれによって得られることを明確に話すこと、反対に回避タイプのは、行動と失ってしまうものを伝えることが重要です。今回は、選手の心に火をつけるタイプ別の指導法についてご紹介していきます。

川端 健太

バレーをしていると、ふくらはぎがつりやすい選手がいます。ふくらはぎがつってしまうと、プレーに大きな影響が出てしまいます、そのため、ふくらはぎがつることを防ぐことは、非常に大切です。

練習メニュー 指導法 川端 健太

バレーボールでは、パスでボールを繋ぎます。そのため、パス力は必要な技術です。そんなパス力を上げるために、日々パス練習に取り組まれていると思います。そこで、パス力が上がる練習メニューをご紹介します。

練習メニュー 指導法 川端 健太

レシーブの一歩目の速さは、レシーブの範囲や精度に大きく影響します。だからこそ、そんな一歩目を速くすることが重要です。では、どうすれば速くなるのか?それは、”あるステップ”を行うんです。

指導法 川端 健太

指導をする際に、選手の話を聞く時があると思います。選手の考えなどを聞かないと、指導がズレてしまうかもしれないですからね。そんな話を聞く際に、選手が自身の考えや思いを話しやすくなるコツがあるんです。

練習メニュー トス 指導法 川端 健太

アタッカーにトスをあげるセッター。基本は、上げる方向を向いてトスをしますが、たまにバックトスをする時もあります。そのバックトスが安定しないと、アタッカーが強いスパイクを打つことが難しいんです。

練習メニュー 指導法 川端 健太

体幹を強くしてバランス能力を高めることができれば、バレーボールでのパフォーマンスが上がります。でも、どうすれば体幹が向上するか悩みますよね。そこで、体幹を強くするエクササイズをご紹介します。

練習メニュー レシーブ 指導法 川端 健太

ボールがはっきり見えなくなったり、反応スピードが遅くなることがありませんか?これは、目が上手く動いていないことが原因かもしれません。そのため、目を鍛えて動かせれるようにしましょう。