川端 健太に関する記事一覧


川端 健太

バレーボールをしていると、時々ふくらはぎをつる時がありますよね。そこで、ふくらはぎがつるのも防ぐ方法をご紹介します。

ブロック 川端 健太

ブロックをする際に、セッターのトスを読むことができればどうなるでしょうか?トスを読むことができれば、ブロック率は上がりますよね。では、どうすればトスを読むことができるのでしょうか?

川端 健太

誰しもが試合で勝ちたいと考え、勝つためにプレーしています。しかし、本番に強い選手とそうでない選手がいますよね?どうせプレーするなら、本番に強い選手になって良い結果を残したいですよね?そのためにも、試合後に行うべきことがあります。

レシーブ 指導法 川端 健太

レシーブで動く際に、速く動けたほうが良いですよね?そうすることで、速くボールの落下地点に届いて、余裕を持ってレシーブができますから。その際に、速く動こうと思って床を蹴っていませんか?

練習メニュー 川端 健太

アンダーパスは、バレーボールの基本的なスキルになります。このアンダーパスが上手くできないと、上手につなぐことができず、チームのプレーを崩しかねません。そのため、アンダーパスで狙ったところに返せるようになる必要があります。

指導法 川端 健太

上手くなるために練習をしますが、バレーボールでは意外と待っている時間が多いです。そんな待っている時間を有効活用して、練習効率を上げて上手くなる方法をお伝えます。

指導法 川端 健太

選手を指導するときに、フォームの指導をしますよね?その時に、上達する選手としない選手がいます。その差は一体何なのでしょうか?

指導法 川端 健太

セッターは、バレーボールにおいてなくてはならない選手になります。しかし、セッターはいつでも完璧にトスをあげれるわけではありません。トスが乱れるときもあります。そのため、トスが乱れたときの対処方法を知っておく必要があります。

指導法 川端 健太

バレーボールを上手くなるために、練習に励みますよね。しかし、どれだけ練習をしても上達しない選手がいますよね。それは、○○を上げる練習をしていないからです。

練習メニュー 川端 健太

バレーボールでは、反応スピードが大事です。反応スピードが遅くてボールに間に合わなければ、どれだけレシーブが上手くてもボールをつなぐことはできません。