練習メニュー レシーブ テクニック

安定したディグができるようになるおすすめの練習メニューをご紹介します。今回ご紹介する練習メニューでは、特に左右方向に飛んできたボールに対する正しい動き方・フォームを身に付けることができますので、ぜひ取り入れてみてください!

スパイク テクニック 川端 健太 講師一覧

今回は、スパイクのタイプ別の体の使い方をご紹介します。スパイクのタイプ別の体の使い方もたくさんありますが、その中でも足の使い方について、「3つのタイプ」と「タイプチェック方法」をお伝えします。

その他

指導法 川端 健太 講師一覧

短い練習時間で練習効率を上げる練習方法があったら・・・と、一度は考えたことがあるのではないでしょうか? その悩みに応えるべく、今回は「練習効率を10倍にする方法」を紹介したいと思います。

川端 健太 講師一覧

今回は、力まず力強くプレイするためのコツをシェアします!今から紹介する方法を実践すると、高く飛べない・強いスパイクが打てない・オーバーパスが遠くまで飛ばない・速いサーブが打てない と悩んでる選手が、ガチガチに力むことなくリラックスしてプレーできるようになります。

練習メニュー

今回は、試合で起こる状況を想定したパス練習メニューをご紹介したいと思います。メニューは2つ!ネット際のボールをうまくコントロールできるようになる「ネット際パス」と、後ろに下がりながらのパスにも対応できるようになる「バックゾーンパス」です。

その他

「日々部活動に励むあなたを応援したい!」その思いから、バレーボールDVD教材のプレゼントキャンペーンを企画しました。ぜひ、部活動の指導や自主練習などにお役立て下さい。お好きなバレーボールDVD教材を抽選で3名様にプレゼント!たくさんのご応募お待ちしております。

練習メニュー スパイク テクニック

今回は、短い助走に慣れるためのスパイク練習をご紹介したいと思います。スパイカーである限り、どのようなシーンでもスパイクを決めなければいけません!常に試合で起こる状況を想定して練習に臨むことが大切です。

練習メニュー サーブ テクニック

今回は、サーブのコントロール力を高める練習メニューをご紹介します。サーブにおいて、スピードやパワーはもちろん大事ですが、狙ったところにバシバシ決められるコントロール力は備えておきたいものですよね。相手に思い通りの攻撃をさせない(簡単にレセプションをさせない)ためにも、コントロール力は磨いておきましょう!

練習メニュー レシーブ テクニック

攻撃の起点となるのが、レセプション。レセプションを正確にセッターに返すことは、攻撃のバリエーションを増やすためにも非常に重要です。今回は、レセプションのフォームをつくる練習方法をご紹介します。