サーブに関する記事一覧


サーブ テクニック

レシーバーにとって最も嫌なサーブといえる「ジャンプフローターサーブ」。このジャンプフローターサーブができたら、相手のレセプションを崩すことができます。今回は、「相手のレセプションを崩すジャンプフローターサーブのコツ」についてご紹介します。

練習メニュー スパイク サーブ レシーブ ブロック トス テクニック 川端 健太 講師一覧

今回は、「本番に強い選手になるための練習方法」をご紹介します。どんな練習方法かというと・・・【10球連続で成功するまで続ける練習】です!

スパイク サーブ レシーブ ブロック トス テクニック

今回は、「試合中によくあるバレーボールの反則」をいくつかご紹介します。バレーボールは、1点で大きく展開が変わるスポーツで、その1点が大きく勝敗に関係します。バレーボール初心者の方で、反則のルールがまだ分からない方は、今すぐ理解しておきましょう。

サーブ テクニック

良いサーブが打てるか打てないかは、ほぼトスで決まります。ですので、毎回安定したトスを上げられるようにしましょう!今回は、「良いサーブを打つためのトスの上げ方のコツ」についてご紹介します。

サーブ テクニック

ボールに回転をかけない事で、サーブが落ちたり伸びたり変化する「無回転サーブ」。無回転サーブを習得することで、相手のサーブカットを乱し、二段トスしか上げられない状況をつくることができます!今回は、「すぐに実践できる無回転サーブの打ち方のコツ」についてご紹介します。

練習メニュー サーブ テクニック

今回は、「フローターサーブが入りやすくなる練習方法」をご紹介します。フローターサーブは、最初から上手く打てません。初心者の方は、入らないのが当たり前です。サーブは、しっかり練習をすることで確実に入るようになります!

サーブ テクニック

今回は、「フローターサーブの基本とチェック方法」についてご紹介します。基本のフローターサーブをしっかりと身に付けておくことが、難易度の高いジャンプサーブやジャンプフローターサーブを習得しやすくなるカギです!

サーブ テクニック

サーブミスによる失点は、相手に流れを持っていかれやすいため出来る限りなくしたいですよね。もし、サーブミスを格段に減らせる方法があるとしたら・・・?サーブの決定率が上がり、さらに得点を重ねられるようになります!今回は「サーブミスを減らす3つのチェックポイント」をご紹介します。

サーブ テクニック

みなさんは、サーブカットが得意ですか?どこにボールが飛んでくるのか分からないことが原因で、サーブカットを苦手としている方がいらっしゃると思います。そんな方のために、今回は「サーブを予測するコツ」を3つご紹介します。

サーブ テクニック

ジャンプフローターサーブは、フローターサーブよりも攻撃的なサーブで、あまり筋力がない選手でも打つことができます。今回は、「ジャンプフローターサーブの基本的な打ち方」についてご紹介します。