オフェンス ディフェンス

今回は、バレーボールにおけるディフェンスの極意をお伝えします。一定ターンでオフェンスとディフェンスが交互に繰り返されるバレーボール。ディフェンスのターンでは、「ベストな配置で粘り強く守る」ということが大切です。

オフェンス

今回は、バレーボールにおけるオフェンスの極意をお伝えします。一定ターンでオフェンスとディフェンスが交互に繰り返されるバレーボールは、攻撃のチャンスも多いです。オフェンスのターンが来たときは、「相手が返してこれないような攻撃をしかける」といった気持ちで試合に臨むことが大切です。

レシーブ

バレーボールのレシーブには、「レセプション」と「ディグ」という2種類のレシーブがあります。バレーボールの指導をはじめたばかりの頃は、聞きなれない用語も多くて大変ですよね。今回は、そのレセプションとディグについて、ポイントもご紹介しながらお話したいと思います。

サーブ

今回は “初心者のためのサーブ練習メニュー” をご紹介していきます。練習において「目標設定」は大切です。自分自身で目標を掲げていれば、達成したときには達成感も得られますし、成長を実感することができますよね。今回ご紹介する練習メニューは、目標設定がしやすい練習メニューになります。

サーブ

実戦で最もよく使われているサーブは、フローターサーブだと言っても過言ではありません。今回は、フローターサーブ導入編!押さえておきたいフローターサーブのコツをご紹介します。

サーブ

サーブの中で、初心者の基本とも言えるアンダーハンドサーブ。フローターサーブなどと比べて、コントロールやパワーがなくても距離を飛ばすことが出来ます。初心者のサーブ練習では、まずアンダーハンドサーブから練習をはじめていきましょう。今回は、アンダーハンドサーブのコツについてご紹介していきます。

メンタル

今回は、はじめて指導者になる方へ「指導者のための大切な心得」というテーマでお話をします。選手と同じ目線になる・愛情をもって接する ということが最も大切です。

練習メニュー

【アンダーパス編】バレーボールにおいて、基本中の基本であるパス。今回は、フォームから身体の使い方までを一気に上達させられる「初心者にオススメのアンダーパス練習法」をご紹介していきます。

練習メニュー

バレーボールにおいて、基本中の基本であるパス。ウォーミングアップ等でも取り入れられることは多いのではないでしょうか。今回は、フォームから身体の使い方までを一気に上達させられる「初心者にオススメのオーバーパス練習法」をご紹介していきます。

スパイク

バシッ!!とキレのあるドライブ回転のかかったスパイクを決めて、試合で相手を驚かせたくはありませんか?今回は、そんなスパイクが打てるようになるための2つの秘訣をご紹介しますね。ドライブ回転のかかったスパイクを打つためには、“ミートする場所” と “手首の使い方” が重要になります。