menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. いろんなスパイクを打てるようになろう!
  2. 破壊力抜群!ジャンプサーブを習得しよう
  3. これで守備力アップ!飛び込みレシーブの方法
  4. サーブは○○を狙って打て!
  5. ボールを止めるだけじゃない!ブロックの役割
  6. 【指導者必見】試合で悪い流れを断ち切る方法
  7. 基本の次のステップはこれ!サーブ練習2選
  8. ここまでやっておこう!備えのレシーブ練習2選
  9. 【指導者向け】選手がバレーボールを楽しむことの大切さ
  10. スパイクはブロックを意識して打て!
閉じる

バレーボール弱者強育塾

男子・女子の練習メニューを動画でも公開中

今回は、スパイクに焦点を当てて、いろんな種類のスパイクを紹介したいと思います。コンビネーション攻撃の手数は、多くあるに越したことはありません。いろんな種類のスパイクが打てる選手に育てることが、チームの攻撃…

今回は、ある程度サーブ技術が身に付いてきたときにチャレンジしたいジャンプサーブの方法をご紹介したいと思います。一般的に難易度が高いとされており、むずかしいからまだウチの選手に教えるには…などと思われがちなジャンプ…

走ってもレシーブが追いつきそうにない… そんなときには、思い切り飛び込んでレシーブをしましょう!一般的な立位のレシーブと飛び込む形のレシーブでは、ボールを正確な場所に返しやすいのはもちろん立位のレシーブです。…

攻撃の第一手でもあるサーブでは、相手に得意の攻撃をさせない状況にもっていくことが最も大切ですので、狙うポイントがとても重要になります。さらに、試合に勝つためには、相手チームのレセプション率を下げて自チームのブレイ…

ブロックと言えば、相手のスパイクを止める守備的なプレーというのが一般的ですが、実はブロックの役割はそれだけではありません。ブロッカーの行動によっては、レシーバーを助けることだってできるのです。今回は、相手…

バレーボールで試合に勝つためには、流れをつかむということが非常に大切です。実際に、格下チームが格上チームからセットを取った!なんてことが起こり得るように、格上チームにいくら強い選手がいたとしても、流れを持っていか…

今回は、基本の次のステップで取り入れていただきたいサーブ練習メニューをご紹介したいと思います。基本練習の壁打ちやノック形式でひたすら打ち込む方法などでフォームやミートの感覚などを掴んだら、次はコントロール力をつけ…

以前ご紹介した、「初心者向けのレシーブ練習メニュー2選」の記事をたくさん方にお読みいただきました。いつもありがとうございます!ということで今回は、レシーブ続編といたしまして…いざというときに対応できる状態…

今回は、初心者が多いチームの指導者の方に向けて、選手自身が「バレーボールが楽しい」と感じることがいかに大切かというテーマでお話をします。初心者指導においては、質の高い練習を実践したりと練習内容にこだわる必要はあり…

スパイクを打つとき、相手のブロックを意識して打っていますか?ブロックがついている状態とついていない状態では、もちろんついていない方が打ちやすいのですが、、打ち方を工夫すれば、相手のブロックを利用して自分の…

さらに記事を表示する
バレーボール無料動画

ピックアップ記事

  1. 今回は、スパイクに焦点を当てて、いろんな種類のスパイクを紹介したいと思います。…
  2. 今回は、ある程度サーブ技術が身に付いてきたときにチャレンジしたいジャンプサーブの…
  3. 走ってもレシーブが追いつきそうにない… そんなときには、思い切り飛び込んでレシー…

おすすめ記事

  1. いろんなスパイクを打てるようになろう!
  2. 破壊力抜群!ジャンプサーブを習得しよう
  3. これで守備力アップ!飛び込みレシーブの方法

SNSでも情報配信中!
twitter
facebook

ページ上部へ戻る