menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. スパイクをコート奥に打つメリットとコツ
  2. 3人でやってみよう!対人パス練習
  3. Volleyで何ができるか、考える1
  4. スパイクが「かぶる」原因と改善方法
  5. 【レセプション】セッターへの返球が強くなる人の対処法
  6. 力強いサーブを打つためのコツ
  7. ジャンプ力がアップするトレーニング2選
  8. バレーボール用語「パンケーキ」って何?
  9. 【バレー】世界の動きも学ぶ1
  10. 【バレー】世界の動きも学ぶ2
閉じる

バレーボール強育塾

続々、発想の転換を図ってみよう!

よかったです、先日不覚にも腰痛になったとお知らせ
しましたが、1週間経ってずいぶん良くなりました、
ガッツ!しかし、良かったです。

電車で通勤中の振動で痛みが突然出てきて、動けなくなる
のですから。それはもう「腰が割れた」ような痛みでした。
でも良かった。皆さまも気を付けて下さいね、
では復活した喜びと共に、今週も始めます。

「合わせ技」
工夫したら日常の行動がトレーニングなるという
お話の第三回目です。

先週は、満員電車の中でもバレーボールの練習はできる。
そうバレーボールのパフォーマンスというものを細分化
していけば、小さな単位でやれることは多々ある。
それを時間が充分にある時=通常の練習の時にコーディネート
(統合)していけばいい。またこの主張を続けたいと思います。

ドロー・イン

この言葉知っていますか?
すでにご存じの方もいらっしゃるでしょう。そうです、
腹筋の内側の筋肉を強化するいたって動きの伴わない
「腹筋運動」です。

通常の腹筋は腹直筋など表面の筋肉を鍛えますが、
このドロー・インはその奥にある腹横筋を鍛えます。
この筋肉しっかり鍛えると実は、私のような腰痛持ちには
とても大きな味方になる筋肉なのです。
(先週は本当に痛みで苦しみました!)

はらまき・コルセットの効果

この腹横筋、お腹を取り巻くように配置している。
よってそこを緊張させるとはらまき、それも強い弾力のある
はらまき・腹巻=コルセット(腰痛ベルト)などと同じ効果を
見せます。

そうです、脊椎をしっかりと取り巻いているのですから、
自然のコルセット、言葉とおりの腹巻(筋肉)となるのです。

さてこのドロー・イン、先々週以来書き続けています、
場所を選ばないトレーニングの典型例です、それもとても効果的な。
ですから、満員電車で通勤している選手の皆さん、その時間が
無駄にならずに、腹筋を鍛えられる。

そして、腰痛を予防することができる。
これってすごくありませんか?

日常の生活時間の他にスポーツの余暇の時間を作り出すこと
例えば、私の通勤時間、満員電車の中にいると、
ここでトレーニングなんて考えられない。
もちろんそう思うことが普通です。

ともすれば早くこの時間が過ぎればいい、体が自由に動かせない
不自由さをどうしても嘆いてしまいますよね。私もそうです。
しかし、辛い時間を過ごすことはとても時間を無駄にしていると
ある時そう思ったのです。

捨てられる時間を取り戻す。

どうしても通勤時間は無為に過ごしてしまう、
言わば「捨てられた時間」。

これをトレーニングの新しい情報を取り入れることにより、
「有効な時間」に換えてしまえるのです。捨てられるエネルギーを使う
(エネルギー・ハーベストというそうですが、)そのイメージ。

タイム・ハーベストとでもいうのでしょうか。
それが出来るくらいスポーツ科学は進んでいると思います。

膨らます→凹ます

ドロー・インの基本はこれだけです。
つまりお腹を風船のように膨らませ、いっぱいに空気を吸ったら、
その吸った空気を吐き出しながらお腹を思い切り凹ます。
これだけです。簡単ですね。これで腹横筋を鍛えることができます。

もちろんこのドロー・インでバレーボールのどんなパフォーマンスに
生きるのかというと全てのプレーに関係します。それは腹筋という
全てのプレーのコア(中心)になる体幹部分の筋肉を鍛えるわけ
ですから。だから、すごいでしょう?!

来週はこのどこでもできるドロー・インの具体的な方法を
お教えしましょう。

次回に続く。

【編集後記】

猛暑ですよ、みなさん。
熱中症対策とっていますか?

先週一週間で病院に搬送された方の数は3,000人を
超えたそうです。

要注意ですね、梅雨が明けて即真夏ですから。
そしてこの時期が危険との情報も。

つまり暑いだけではなく汗が乾かない湿度が多い天候の場合も
危険ということです。夏休みになり部活、クラブの活動時間が
たくさんできるこの時期。充分な対策を取って下さいね。
ぜひよろしくお願いします。

関連記事

  1. 瞬発力が上がる!プライオメトリクストレーニング

  2. 明けましておめでとうございます。謹賀新年 A happy Vol…

  3. 発想の転換を図ってみよう!

  4. 続々々々、発想の転換を図ってみよう!

  5. ハプニング続出!?リオ五輪、全日本女子どうする?

  6. 今一度振り返る。 五輪最終予選兼アジア大陸予選(OQT)の結果

バレーボール無料動画

ピックアップ記事

  1. 今回は、スパイクをコート奥に打つメリットとコツをご紹介したいと思います。…
  2. 今回は、3人体制でおこなうパス練習をご紹介したいと思います。これまで、1…
  3. 【特番】(大雨)災害の中にあってのバレーボールについてこんばんは。メ…

おすすめ記事

  1. スパイクをコート奥に打つメリットとコツ
  2. 3人でやってみよう!対人パス練習
  3. Volleyで何ができるか、考える1

SNSでも情報配信中!
twitter
facebook

ページ上部へ戻る