【指導者向け】選手がバレーボールを楽しむことの大切さ

メンタル

 

今回は、初心者が多いチームの指導者の方に向けて、選手自身が「バレーボールが楽しい」と感じることがいかに大切かというテーマでお話をします。

初心者指導においては、質の高い練習を実践したりと練習内容にこだわる必要はありません。

最も大切なことが、選手自身が「楽しい」と感じることなのです。

では、ここからは具体的なお話をしていきたいと思います。

 

■ 成功体験が上達へつながる

まず、選手自身が「バレーボールが楽しい」と感じるのはどういうときなのかを考えてみましょう。

練習であれば、遊び感覚でできる練習のとき。自分の好きな練習のとき。珍プレーが起こり選手同士で笑い合うとき。

試合であれば、自分が得点を決められたとき。ファインプレーで周りを盛り上げられたとき。チームが勝ったとき。

このように、いろいろ考えられる場面があります。

楽しいと感じる場面はたくさんあるということが分かった上で、今回お伝えしたいことは、「成功体験」についてです。

練習中・試合中、今までできなかったプレーが成功したとき。このときにも選手は「楽しい」と感じます。この成功体験こそがとても大切なのです。

成功体験によって感じた「楽しさ」は、次の成功体験を生む力につながります。

つまり、選手自身が成功体験を重ねていけばいくほど、上達へと向かっていくということです。

 

■ 初心者向けの練習方法について

成功体験が上達する上で大切だということは、先程のお話でお分かりいただけたと思います。

選手自身が「バレーボールが楽しい」と感じ、成功体験を重ねるために指導者ができることとして、練習メニューの工夫が上げられます。

では、具体的にどんな練習をすればいいのか?ということについてですが、これはとても簡単です。

「成功体験が生まれやすい練習」です。成果が見えやすい練習とも言えますね。

成功体験が生まれやすい練習は、選手の向上心・モチベーションアップにもつながります。

選手自身が「できた!」と感じられやすいものがよいので、「○回中○回成功できた」というようにカウントできるものなどがおすすめだと思います。

 

今回のお話をまとめます。

指導者の方は、成功体験が生まれやすい練習メニューを考えて実践してみてください。

選手自身がバレーボールを楽しんで競技することが、上達する上では最も大切だいうことを覚えておいてください。

指導は大変ですが、選手たちから学ぶことが多くあります。がんばってください!

 


LINE友達登録で50%OFFクーポンプレゼント!

新しい時代で伸びる上達法!LINEで友達になると、短時間の練習で上級者の動きに変える、バレーボール上達DVDを半額で学んでいただけます

バレーボール強育塾がLINE公式アカウントを開設! 開設を記念して、新規友だち登録キャンペーンを開始します!

LINEの新規友だち登録をしていただくと、バレーボール強育塾で使えるクーポンをお渡しします! このクーポンを使うと…私たちが販売しているバレーボールDVDの中から、お好きなDVDおひとつを半額で手に入れていただけます。

LINE友達登録で、バレーボールDVD教材が50%OFF!

詳細はこちらをクリック!