menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. いろんなスパイクを打てるようになろう!
  2. 破壊力抜群!ジャンプサーブを習得しよう
  3. これで守備力アップ!飛び込みレシーブの方法
  4. サーブは○○を狙って打て!
  5. ボールを止めるだけじゃない!ブロックの役割
  6. 【指導者必見】試合で悪い流れを断ち切る方法
  7. 基本の次のステップはこれ!サーブ練習2選
  8. ここまでやっておこう!備えのレシーブ練習2選
  9. 【指導者向け】選手がバレーボールを楽しむことの大切さ
  10. スパイクはブロックを意識して打て!
閉じる

バレーボール弱者強育塾

やはり、今年もバレーボール三昧で行こう!

本年もどうぞよろしくお願いします。

―――――――――――――――――――

あなたさん、今年最初のバレーボールメルマガです。
お正月いかが過ごされたでしょうか?

私は、不覚にも飲み食い励行?!で体重増の
胃腸酷使の正月となってしまいました。

シーズン中のVプレミアリーグの関係者の方々には、
年末年始もなくバレーボール活動をされているのに
申し訳なく思います、、、(反省)。

◎春の高校バレー本大会開催!
1月5日から始まった春の高校バレー、今現在(1/8)で
準決勝進出のチームが出揃いました。

男子:星城(愛知)・東福岡(福岡)、鹿児島商(鹿児島)、
雄物川(秋田)

女子:九州文化学園(長崎)・共栄学園(東京)、
都市大塩尻(長野)、東九州龍谷(大分)

そして、1月11日(土)に準決勝、1月12日(日)に決勝戦を行います。
ここまで勝ち進んできたこれらのチーム、どこにも勝たせたい!

◎すごい熱気、そして熱戦。

1月5日(日)の一回戦から東京都体育館に足を運び観戦していますが、
ものすごい観客の数、声援と熱気で溢れかえっていました。
5日は、一時満員御礼で、入場札止めになった盛況ぶりです。

昨年11月よりグランドチャンピオンズカップ(グラチャン)、
12月天皇杯・皇后杯の観客をものの見事に抜いてしまった感があります。
すごい!

何がそうさせているのか、私なりに分析した結果、

1.高校生の一生懸命なプレー⇒そのプレーに魅せられた熱狂的な応援団
(父兄、地域、学校関係者の方々)がいる。また、応援賞の表彰もあるので、
応援団のモチベーション、パフォーマンスも高い(ブラスバンドは甲子園並み)

2.選手個々の技術力がある⇒レベルの高いゲームなので飽きない。

3.チーム毎に特徴がある⇒対戦相手にどう戦術が通用するか
観ていて興味を引く。

4.東京体育館メインアリーナ、サブアリーナ合わせて5コートで実施。
ゲーム同士が、近接して、雰囲気がお互いに伝わって、ムードが
相乗効果であがる。そして、体育館の中でそれぞれに応援団、その鳴り物や
ブラスバンド演奏があるので、その音の効果も。

5.どの試合もTV放送するので、より一層気持ちが高揚する。

などなどの理由で、あのすごい盛り上がりになっていると感じました。
なかなかのプロデューサーぶりです。

◎高校生のパワーは日本の希望!
ひたむきにプレーする、応援する、笑う、泣くが無条件に
こちらの気持ちを引き寄せるのでしょうね。この選手たちは
2020年東京五輪の時に選手としてのピークを迎えます。

そうです、日本で開催されるひのき舞台に立つことができる
素材であり、応援する若い力、主力になる人たちです。
そう思うと胸が弾みますね。このパワーで日本を
スポーツで導いて欲しい!

「勝って奢(おご)らず、負けてくさらず」
「ゲーム終了の笛がなるまで、全力で」

コートの中でも外でも青春のよき思い出を作って下さい。

さてさて、私もどこが優勝にたどり着くのか見届けたいと思います。

・春の高校バレー情報:
⇒ http://www.fujitv.co.jp/sports/vabonet/index.html

また、高校生以外のバレーボールも年末年始を経て、
こちらも熱いゲームが再開されます。どうかお見逃しなく!

・VプレミアリーグHP:
⇒ http://www.vleague.or.jp/

―――――――――――――――――――

【編集後記】

◎技術編クイズ「ブロック」についての第5回目。

「ブロックの機能:働き、何をするかを4つ上げよ!」
の4つ目は、

4.相手にプレッシャーをかけること、でした

それについてお約束とおりどうするのかを、説明します。

1、ブロックをする前に、相手のアタック(攻撃)陣に、
「私はあなた(方)をブロックしますよ」と声と態度で示す。
ブロック前の威圧(プレッシャー)をかける。

(実際には、「相手センターBに入ってくるよ」とか
「センターは任せて」「クロス抑えるよ」とか
ファイティングスピリット溢れる強い口調で仕掛けます。)

2、ブロックする直前に、相手が仕掛けてくる攻撃
(この場合はスパイク、そのコンビネーション
:複数のスパイカーの動き)に対して、ブロック陣が発声して、
「もうそのスパイクはこちらの思うつぼですよ」と威圧する。

例えば、「ライト、A(クイック)にまわったよ」とか
「時間差OK」とかの声出すことです。

3、ブロックする時(ジャンプしてネット上に腕を伸ばした状態)
に、相手のコート内にネットタッチをせずに腕を進入させることで、
相手に物理的な威圧をかける。(腕を相手コートに侵入させる
ということは、相手スパイカーの近くに寄るということで、
意識を過剰にせざるを得ない状況となる。)

とにかく、相手のアタックに対して100%の力を出させない
方策を体と動作、加えて声や身振り(ここではブロックの
主動作以外の動きのこと)でもこれらを意識してプレー
することが、相手のアタックの力を減じることに繋がります。

だから第4番目のブロックの目的は、

相手にプレッシャーをかけること=相手のアタックの力を減じること

と言い換えることができるでしょう。
お分かりいただけましたでしょうか?

関連記事

  1. ボールを止めるだけじゃない!ブロックの役割

  2. 季節はずれですが、この夏合宿の最終章です!

  3. ごめんなさい! 五輪最終予選兼アジア大陸予選(OQT)閉幕

  4. 全日本シーズンの終盤にあたり

  5. 第2弾・国内のバレーボールシーズンもいよいよ!

  6. 国内のバレーボールシーズンもいよいよ!

バレーボール無料動画

ピックアップ記事

  1. 今回は、スパイクに焦点を当てて、いろんな種類のスパイクを紹介したいと思います。…
  2. 今回は、ある程度サーブ技術が身に付いてきたときにチャレンジしたいジャンプサーブの…
  3. 走ってもレシーブが追いつきそうにない… そんなときには、思い切り飛び込んでレシー…

おすすめ記事

  1. いろんなスパイクを打てるようになろう!
  2. 破壊力抜群!ジャンプサーブを習得しよう
  3. これで守備力アップ!飛び込みレシーブの方法

SNSでも情報配信中!
twitter
facebook

ページ上部へ戻る