menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. バレーボール用語「パンケーキ」って何?
  2. 【バレー】世界の動きも学ぶ1
  3. 【バレー】世界の動きも学ぶ2
  4. パスが遠くに飛ばない原因と対処法
  5. サーブカットのジャッジミスをしない方法
  6. パスのコントロール力がアップする練習はコレ!
  7. リレー形式で楽しめる!ボールを使ったウォーミングアップ
  8. 自分の「強み」を知っていますか?
  9. チーム全員が知っておこう!練習メニューの組み方
  10. バレーボールの主な反則
閉じる

バレーボール強育塾

バレーボールの夏を振り返って

秋本番。私が住んでいるところは結構田舎で、
住宅の周囲には畑や田んぼが広がっています。
今週にはいり稲刈りが進み、先月まで穂波が
覆っていた田んぼがきれいに刈られている
光景となりました。

夏も終わり、季節の恵を充分に蓄えた新米の季節ですね。
皆様お元気にされていますでしょうか。ですから今週の
テーマは「バレーボールの夏を振り返って」と
銘打ちました。

季節感を重視!今週もよろしくお付き合い下さい。

先月長野小諸で恒例の高校女子合同合宿に参加させて
もらいました。その中での出来事や気付きをお話し
しています。

引き続きその合宿のメニューのポイント簡単紹介していました。
ごめんなさい。先週第2日目の内容をご紹介するとお知らせ
しましたが、第1日目の後半が残っていました。
そこから始めます(謝)

第1日目のこと⇒1.ウォームアップ→リードアップドリル、
2.オーバーハンドパス講習:ハンドリングの基礎は説明
しましたので、今回は第1日目の後半です。

3.ステップワーク
奇しくも先週テニスの全米オープンで準優勝した錦織選手。
先週の新聞を振り返って彼の新聞報道を振り返ってみました。
そこにこんな記事が。

産経新聞
「全米オープンで記録配信を担当する米コンピューター大手
IBMの発表によると、<<中略>>1ポイント(点)あたりの
平均移動距離は錦織の15.88メートルが最も短い。

ジョコビッチ(世界ランク1位、今大会準決勝で錦織に敗退)
は17.80メートルだったことを考えれば、効率よくポイントを
挙げていることが分かる」との事。

そうなのです、まさしくこの「効率よく動く」ための方法が
ステップワーク(足のさばき方)です。

テニスとバレーボールのステップはよく似ている
ところがあり参考になります。

さて、この合宿では移動しないステップワークと
移動がともなうステップワークを紹介し、
選手の皆さんに体験してもらいました。
次のようにまとめてみました。

ステップワーク

1.移動しない
1-1.身体の向きを変えない。(正面に向いたまま)
1.両足揃え
A.前後(床をするように前後に移動)
B.左右(床をするように左右に移動)
C.開閉(オープン&クローズ、テニスでいう
スプリットステップの繰り返し)

1-2.身体の向きを変える。
A.右・正面・左(つま先をこの順に向けていく)
2.(両)足前後スタンス(どちらかの足を前に出した構え。)
D.前・後入れ替え
a.前・後(1,2のリズムで入れ替える)
b.前・中・後(1,2,3リズムで入れ替える。
2,のときは両足が揃った状態)

2.移動を伴う
2-1.前(方)
A.足の入れ換え移動(通常の歩き、走り)
B.前足、後足(動物のマネではありません!
前に出ている足とその後ろにある足の事。)を
入れ替えないで移動する。

2-2.横(側方)
A.サイドステップ(足を交差しない)
a.フルステップ(足を狭めた時に両足がくっつく)
b.ハーフステップ(足を狭めた時に両足がくっつかない)
B.クロスステップ(足を交差する)
C.コンビネーションステップ(A.とB.の組み合わせ)

4.上記3.を使ってのディフェンスの動き
2-3.後方(顔と上体は正面に正対して)
A.後方へのサイドステップ ※上記2-2のA.を参照下さい。
B.後方へのクロスステップ ※上記2-2のB.を参照下さい。
C.シャッフルステップ(足を交互に入れ替えて、
小さな歩幅で震えるように移動する。(後ずさりのような感じ)

このような内容を説明して練習したのですが、
これらを使う目的は一つ。

ディフェンスでは、相手の攻撃で飛来したボールをコンタクト
(接触)するにあたり、合理的に次のプレーヤーにボールを託す
(パスする)、味方に正確に且つそのボールを託された味方
(大体セッター)がプレーをしやすいボールを返球が出来る、
その姿勢を保持しつつ移動することです。

これらのステップワークはブロックの移動にも用いられます。
これも合理的にブロックを行うためです。
(但し後ろ向きのステップは使う機会がありませんが、、、)

この練習の後にはレセプション(レシーブ)の実際の動作にて、
「4.上記3.を使ってのディフェンスの動き」のセッションで
実際に移動するステップを使ってディフェンスをして頂きました。

スミマセン!今週も紙面が足りなくなりました。
残りは来週以降に紹介します。

【編集後記】

今週より第17回アジア大会が開催されます。
男女、ビーチの日本代表選手が9/15に開催地韓国・仁川に
向けて出発します。男子は全日本シニアチーム、女子は
世界選手権に全日本が出ていますので若手中心の言わば
フレッシュ全日本、ビーチも第一人者を送りこみます。

男子はここでの勝敗が2年後のリオ五輪アジア予選の
試金石となりますので、是非ともライバルにその実力を
見せつけたいところです。

女子の世界選手権(イタリア)での活躍も期待が大です。

関連記事

  1. バレーボールの夏を追って 6

  2. 【ウォーミングアップ】おすすめランニングメニュー2選

  3. 難易度アップ!パス練習~応用編~

  4. 初心者のスパイク基礎練習法はコレ!

  5. スパイク動作のテイクオフについて

  6. 公開しちゃいます!:福島・白河ひがしクラブ講習会のメニュー

バレーボール無料動画

ピックアップ記事

  1. あなたは、バレーボール用語の「パンケーキ」をご存知ですか?バレーボールで…
  2. こんばんは。メルバレの(加藤)です。如何お過ごしでしょうか?…
  3. こんばんは。メルバレの(加藤)です。如何お過ごしでしょうか?…

おすすめ記事

  1. バレーボール用語「パンケーキ」って何?
  2. 【バレー】世界の動きも学ぶ1
  3. 【バレー】世界の動きも学ぶ2

SNSでも情報配信中!
twitter
facebook

ページ上部へ戻る