menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ハプニング続出!?リオ五輪、全日本女子どうする?
  2. 開幕直前リオ五輪、全日本女子の実力迫る!
  3. リオ五輪開幕直前、全日本女子どうだ
  4. -お・ト・クな夏情報【パート3】-
  5. -【続】梅雨明け?夏に向かって- すごいマルチサポート飲料があった2!…
  6. -梅雨明け?夏に向かって- すごいマルチサポート飲料があった!?
  7. -エッセイ風、気持ちがいいということ- ⇒「最終回_五輪最終予選兼アジ…
  8. 今一度振り返る。 五輪最終予選兼アジア大陸予選(OQT)の結果
  9. ごめんなさい! 五輪最終予選兼アジア大陸予選(OQT)閉幕
  10. さて、今度は男子だ! 五輪最終予選兼アジア大陸予選(OQT)開幕
閉じる

バレーボール上達法:男子・女子の練習メニューを動画でも公開中

新企画Q&A、「GW高校合宿に参加して:於長野」

あ~あ、ゴールデンウイーク(GW)が
終わってしまいましたね。

これから、皆さん元気で健康にお過ごし下さい。
特に5月病にはお互い気をつけましょう。
対処法は、「いい加減にやる」ですよー!

では今週もよろしくお付き合い下さい。

先週予告しました、「GW合宿(高校女子:
長野県長野市南長野運動公園体育館にて)
アドバイザーとして参加。そこでのQ&A」を
はじめます。

(連日約30校が集まり各会場へ分散。いわゆる
練習試合の集まりが、この盛大なイベントに
なったとのこと。関係者の皆様ご苦労様です。)

(このメルマガの基本コンセプトは、身近で、
読者の皆様の興味深い話題を提供して行くことです。
考えるにそれは、コートの現場で起きていることが、
一番鮮度が高く、関心を持ってもらえるのでは
ないでしょうか!)

さて、まずは、先週の質問について。いかがでしたでしょうか?
「この合宿で一番多く寄せられた指導者・コーチの皆様のお悩みとは??」

それは、

セッターに関しての質問が顧問の先生、コーチそして選手(生徒)
皆さんから一番多く寄せられたのです!

「セッターがいま一つ」
「どうも上げ方がおかしい」
「トスが整わない」
「上手く上がらない」
「ウイングスパイカーへの、特にレフトのトスが伸びない」

「手(のひら)がちいちゃい(小さい)。どう上げるの?」

と様々です。

そもそもなぜセッターの質問が多かったのでしょう、
少し考えてみる必要がありそうです。う~ん。

この時期、高校はインターハイ予選が各地で始まろうと
しています。実際に長野では今週末から地区大会が
始まります。

インターハイは、この1年間の総決算を見る、こともすれば
3年生は引退となる大切な試合で野球の夏の甲子園と
同じ意味合いとなります。

思うに1年間かけてしっかりとバレーボールの(プレイの)
始まりとなるレセプション(サーブレシーブ)もしくは、
ディグ(コートディフェンス)はかなり上達しています。
(どのチームも重要視しているプレイで力の入れ方が強い!)

そうなると試合前の課題の中心はそのバレーボールの
1番目の次に起こるプレイこれに目が注がれます。
そうです。それがセット(トス)<(゚ロ゚)>○

セッターの出来次第で試合を上手く運べるか、
そうでないかが雲泥の差となって表れます。

守備と攻撃の間にあってそれを生かすも殺すも
その腕次第という非常にチーム的に大切なところにある
役割・機能であることは、もう皆さんお分かりでしょう。
だから多くの質問が来たのだと思います。

さてその質問中、両サイド(特にレフト)のトス
(オープン、サードテンポ以上の高さ)に問題が
あることが共通していました。

どこにどう上げてよいかわかっていない。
(どこに=空間認知できない。どうやって=移動の仕方、
トスの姿勢(構え)、ハンドリング及び下半身からの
力の伝え方に問題がある等々)

トスの単独練習となると、トスを持っていく先に
目印がないのでどれが良いトスか見極めがつきにくい。
アタッカーを付けない練習ではどのトスがいいのか、悪いのか
の判別がつかないこともある。アタッカーがいれば練習であれば、
しっかりと打つことができた。試合になればポイントになるか、
相手にとって有効打になっているかで判断できるが、
トスの練習ではその環境を常に作ることはできない、、、

これはかなり悩ましい。

さて、練習を通してどうトスを上げるか?
これから一つずつ見て行くことにします。
これが新企画Q&A。乞うご期待。

【編集後記】

GW中に行われた黒鷲旗大会。
男子はサントリーサンバーズ、女子はJTが優勝を飾りました。
おめでとうございます。

男子はVプレミアで準優勝。
JTに苦杯をなめたサントリーが奮起、実力を見せつけ、
優勝を勝ち取りました。さすがに力があったのだと思います。

一方、女子のJTはVプレミアリーグの下部リーグチャレンジリーグに
所属しているチームです。これは快挙の何者でもありません。
まさしく下克上。(*⌒ー⌒)

なぜ?
実は全日本の召集メンバーがこの大会に出ていませんでした。
またトップチームの久光もアジアクラブ選手権出場で欠。
こんな裏事情が!(だからといってJT優勝については
その価値が揺らぐことはありません。)

全日本選手のことについては、来年の五輪予選
(今年はワールドカップが出場権を得られる大会)に
合わせて全日本を強化するための時間を確保するために
そうなったとか。(男子は通常通り)。

来年はリオデジャネイロ五輪、早いものです。
ライバル国の台頭、特にアジア勢がすごい!で
安閑としておられない。

着々と予選を突破する作戦が展開していたのです。

光陰矢のごとし!

今はまだ遠い実感しかない2020年東京五輪も
実はもうすぐそこに来ているのかもしれませんね。(^□^)

関連記事

  1. 8(戦略的)セッター考

  2. 日本代表シーズンLet’s Begin!

  3. 「結果」と『プロセス』の評価

  4. 急ぎお伝えしたい「セッターのステップ」について

  5. (戦略的)セッターを考える!3

  6. セッター論 その2

バレーボール無料動画

ピックアップ記事

  1. みなさん、こんばんは。バレーボールメルマガ(メルバレ)の加藤です。今週も開幕直前スペシャ…
  2. みなさん、こんばんは。バレーボールメルマガ(メルバレ)の加藤です。Happy again…
  3. みなさん、こんばんは。バレーボールメルマガ(メルバレ)の加藤です。Happy and w…

おすすめ記事

  1. ハプニング続出!?リオ五輪、全日本女子どうする?
  2. 開幕直前リオ五輪、全日本女子の実力迫る!
  3. リオ五輪開幕直前、全日本女子どうだ
ページ上部へ戻る