menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. バレーボール用語「パンケーキ」って何?
  2. 【バレー】世界の動きも学ぶ1
  3. 【バレー】世界の動きも学ぶ2
  4. パスが遠くに飛ばない原因と対処法
  5. サーブカットのジャッジミスをしない方法
  6. パスのコントロール力がアップする練習はコレ!
  7. リレー形式で楽しめる!ボールを使ったウォーミングアップ
  8. 自分の「強み」を知っていますか?
  9. チーム全員が知っておこう!練習メニューの組み方
  10. バレーボールの主な反則
閉じる

バレーボール強育塾

スパイクのスイングについて

こんにちは!

先日の講習会(岩手盛岡)にてこの質問がありました。
前回までもスパイクの助走、踏み込みについて説明して
いますので、引き続きこのスパイクのテーマを
続けて行きます。

スパイクの一連の動作(復唱を兼ねて):

1.助走

2.踏み込み(助走を止めて、ジャンプするまで)

3.テイクオフ(跳び上がって、4.に行くまでの過程)

4.サスペンション
(跳び上がってから下降に転じる点、空中に吊下がって、
ボールを打つ直前)

5.ボールコンタクト(ボールを打つ動き)

6.フォロースルー(5、以後の空中動作)

7.着地:ランディング(一連の動作の完了)

前から用いています上記のスパイクの動作分析の
4.5.の部分がスイングに当たります。
では、いつもと同じようにその動きを更にブレークダウン
(分解)してみましょう。

※この手法はビジネスの世界でプロジェクトマネージメントで
使用するWBS(ワークブレークダウンストラクチャー:
プロジェクトの作業を分析して、人・モノ・金そして時間を
割りつけていく方法)を応用しています。

スパイクのスイング:

テイクバック

シフト

スイング(フォワード)

ヒット

フォロースルー

これらを説明して行きます。
※前回2.踏み込みまで説明していますので、
3.テイクオフを前置き、加えて説明します。

動画解説はコチラ
http://rs39.net/c/v/cvmn_1/bl/

関連記事

  1. スパイクの「シフト-ヒット」について

  2. スイングフォームはボール投げでつくる【初心者向け】

  3. ここまでやっておこう!備えのレシーブ練習2選

  4. あれから4年、東日本大震災と私のバレーボール &「冬の講習会―福…

  5. バレーボールの夏を追って 6

  6. 急ぎお伝えしたい「セッターのステップ」について

バレーボール無料動画

ピックアップ記事

  1. あなたは、バレーボール用語の「パンケーキ」をご存知ですか?バレーボールで…
  2. こんばんは。メルバレの(加藤)です。如何お過ごしでしょうか?…
  3. こんばんは。メルバレの(加藤)です。如何お過ごしでしょうか?…

おすすめ記事

  1. バレーボール用語「パンケーキ」って何?
  2. 【バレー】世界の動きも学ぶ1
  3. 【バレー】世界の動きも学ぶ2

SNSでも情報配信中!
twitter
facebook

ページ上部へ戻る