menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 「アタック」と「スパイク」について
  2. スパイクの「シフト-ヒット」について
  3. スパイクのテイクオフからサスペンションについて
  4. スパイク動作のテイクオフについて
  5. スパイクのスイングについて
  6. スパイクの踏み込みについて
  7. アタック・スパイク・攻撃
  8. 急ぎお伝えしたい「セッターのステップ」について
  9. バレーボールパフォーマンスを向上させる5つの基礎要素
  10. ゲームを有利に進めるためのサーブ
閉じる

バレーボール上達法:男子・女子の練習メニューを動画でも公開中

スパイクのスイングについて

こんにちは!

先日の講習会(岩手盛岡)にてこの質問がありました。
前回までもスパイクの助走、踏み込みについて説明して
いますので、引き続きこのスパイクのテーマを
続けて行きます。

スパイクの一連の動作(復唱を兼ねて):

1.助走

2.踏み込み(助走を止めて、ジャンプするまで)

3.テイクオフ(跳び上がって、4.に行くまでの過程)

4.サスペンション
(跳び上がってから下降に転じる点、空中に吊下がって、
ボールを打つ直前)

5.ボールコンタクト(ボールを打つ動き)

6.フォロースルー(5、以後の空中動作)

7.着地:ランディング(一連の動作の完了)

前から用いています上記のスパイクの動作分析の
4.5.の部分がスイングに当たります。
では、いつもと同じようにその動きを更にブレークダウン
(分解)してみましょう。

※この手法はビジネスの世界でプロジェクトマネージメントで
使用するWBS(ワークブレークダウンストラクチャー:
プロジェクトの作業を分析して、人・モノ・金そして時間を
割りつけていく方法)を応用しています。

スパイクのスイング:

テイクバック

シフト

スイング(フォワード)

ヒット

フォロースルー

これらを説明して行きます。
※前回2.踏み込みまで説明していますので、
3.テイクオフを前置き、加えて説明します。

動画解説はコチラ
http://www.mlritz.com/link/113/1/287/2/

関連記事

  1. バレーボールパフォーマンスを向上させる5つの基礎要素

  2. 「アタック」と「スパイク」について

  3. スパイクの「シフト-ヒット」について

  4. スパイクのテイクオフからサスペンションについて

  5. スパイク 助走

    スパイクの助走で意識するポイント

  6. スパイク動作のテイクオフについて

バレーボール無料動画

ピックアップ記事

  1. こんにちは!今回は、このところ多くの講習会で質問の多い攻撃についてです。…
  2. こんにちは!今回は、スパイクスイングの次の段階、シフト-ヒットについてお話しします。…
  3. こんにちは!今回は、スパイクの3.テイクオフからサスペンション:スパイクのスイングについ…

おすすめ記事

  1. 「アタック」と「スパイク」について
  2. スパイクの「シフト-ヒット」について
  3. スパイクのテイクオフからサスペンションについて
ページ上部へ戻る