試合中におすすめ!3つのリラックス方法

指導法 川端 健太 講師一覧

こんばんは!川端健太です!
今日は、試合中におすすめの3つのリラックス方法をシェアしますね!

選手は、「リラックスしろ!」と言われても、具体的に何をすれば力みが取れるかがわかっていません。

力みを取るための具体的なリラックス方法を今からご紹介するので、最後までお読みください。

3つのリラックス方法

力みを取るためリラックス方法とは、

①ゆっくり呼吸する
②力を入れて抜くということを繰り返す
③力みやすい筋肉に意識を向ける

主にこの3つです。

これらを行うことで、筋肉はリラックスしていきます。

は、深呼吸をするのですが、吐くときに筋肉はリラックスするので、ゆっくり長く吐くことを意識して行ってください。

は、肩など体にグッと力を入れて一気に力を抜くということを数回繰り返すことで、筋肉をリラックスさせる方法です。

は、プレー中に、体のどこでもいいので力みやすい筋肉に意識を向けます。
その部位が、どのぐらい力が入っているかを感じながらプレーをします。

これができるようになるとパフォーマンスがグンッとアップするので良かったら行ってみてください。

まとめ

小中学生には、①と②が簡単なのでオススメですね!
③は、この中で一番効果があり、高校生以上にオススメです。

力んでプレーするとミスが増えるので、次の練習の時に今回ご紹介した3つの方法をシェアしてもらえませんか?

今日も最後までお読みいただきありがとうございます!
あなたのお子さんや教え子さんがリラックスしてプレーできますように!!

 

この記事を書いた人川端健太(かわばたけんた)川端 健太(かわばた けんた)
日本福祉大学バレーボール部監督・バレー瞬速上達塾代表最新の「脳科学」と500年の歴史をもつ「古武術」を取り入れた独自のバレーボール指導法が話題になり、わずか2年半で6,000人を超える選手たちを指導。一般的なチームの8割~9割を占める「伸び悩んでしまう選手」をたった「一声」で上達させる手腕は、多くのバレーボール指導者から注目されている。また、自身が代表を務める「バレー瞬速上達塾」は、全国各地でバレーボール教室や指導者向けの講習会を開催。年間100回を超える精力的な活動は、頻繁に地元紙に取り上げられている。

LINE友達登録で人気DVDの半額クーポンプレゼント!

LINEの新規友だち登録をしていただくと、人気講師“熊崎雅文”の「バレーボール指導革命~発想の逆転『弱者のバレー』」が半額になるクーポンをプレゼント!

友だち追加