短時間で効率良く質の高い練習をする方法

指導法

今回は、「短時間で効率良く質の高い練習をする方法」をご紹介します。

みなさんは、練習を何時間程度できていますか?
あまり練習時間がとれていない…といった方は多いのではないでしょうか。

限られた時間の中で、より効率良く質の高い練習をしなければいけません。
そこで、今回は「短時間で効率良く質の高い練習をする方法」を3つご紹介します。

①1日の練習の中で細かい目標を設定する

・全国大会に出場する
・○○大会に出場する
・○○チームに勝つ

などというように、どのチームにも「チーム全体の目標」があると思います。

しかし、1日の練習ではどうでしょうか?
練習でも目標は決めていますか?

目標は、自分の実力を発揮する上でも、プレーの質を上げる上でも、とても大事になります。

ですので、練習の目標を設定してみてください。

・スパイクを○本きめる
・サーブレシーブをセッターに○○本返す
・サーブを〇本成功させる

など、普段の練習から目標を決めて、チーム全体の目標を目指しましょう。

②仲間に自分のプレーのアドバイスをもらう

自分の頭の中でイメージしているプレー像と実際にプレーしている動きが違っていることが非常に多いです。

頭ではわかっていても実践ではできないことってありますよね…

これを解決できるのが、「仲間に自分のプレーのアドバイスをもらうこと」です!

一番近くで一緒に練習をしているチームメイトだからこそ、細かい動きまでアドバイスをもらえると思います。

アドバイスをもらうことで、自分の頭のイメージと実際の動きがどんどん一致してくるはずです。

ですので、積極的に、仲間に自分のプレーに対するアドバイスをもらってみてください。

➂楽しんでバレーボールをする

「努力は夢中には勝てない」という言葉を聞いたことがありますか?

比べてみてください。
・頑張ろう!と思わないとバレーボールができない人
・バレーボールが楽しくて仕方がない人

バレーボールに対しての想いが全然違いますよね?
その違いが、技術の吸収や成長度合にも差を生むのです。

ですので、全力でバレーボールを楽しんでください。

まとめ

今回は「短時間で効率良く質の高い練習をする方法」についてご紹介しました。

・1日の練習の中で細かい目標を設定する
・仲間に自分のプレーのアドバイスをもらう
・楽しんでバレーボールをする

これらのことを意識して練習してみてください。
長い時間練習をダラダラしているよりも質の良い練習ができ、きっと成長につながります!