【ウォーミングアップ】おすすめランニングメニュー2選

練習メニュー

 

今回は、ウォーミングアップに取り入れていただきたいランニングメニューをご紹介します。

ウォーミングアップでは、ストレッチ以外にランニングなどの動的運動メニューは取り入れていますか?

運動前には、十分に体を温めて動かしやすい状態をつくることが大切です。

ランニングなどの動的運動メニューは、そういった状態をつくるためには欠かせないメニューになります。

ご紹介する練習メニューは、遊びの要素も含んでおり、楽しみながら運動機能を高められる内容です。

ぜひ、取り入れてみてください。

 

■ リフティングランニング

その名のとおり、リフティングしながらランニングをするという練習メニューです。

1人1つボールを持ち、利き手でボールを上につきながらコートのラインに沿ってランニングします。

このとき、ぶつかって怪我をしないためにも、前の人との間隔は十分にとっておきましょう。

利き手でのリフティングに慣れてきたら、利き手と反対の手でやってみたり、両手交互にやってみたりとレベルアップさせてみてください。

ただ体を温めるだけでなく、ボールに慣れることも目的としたメニューですので、手で自在にボールをコントロールできるようになる力も身に付きます。

もし、リフティング自体がむずかしいという場合は、静止状態でリフティング(ボールを上につく練習)から始めてくださいね。

 

■ ミッションランニング

選手も指導者もみんなが楽しめる、笑顔が生まれること間違いなしの練習メニューをご紹介します。

内容は、とても簡単です。

選手はコート周りをランニングします。その途中で指導者が突然指示を出します。その指示にすばやく反応し、指示どおり選手は動きます。

指導者が合図を出したら元どおり通常のランニングを再開します。そしてまた指示を出して・・・というように、これを繰り返していくのです。

ここでの「指示」とは、基本的にどんなものでも大丈夫です。

まずは簡単な、ジャンプ・うつ伏せ・仰向け・前後の人とハイタッチなどからおこなってみてください。

がっつりめのアップであれば、もも上げ・バービージャンプ・スクワット・腹筋・腕立て伏せなど筋トレメニューを加えてもよいでしょう。

ただし、あまりアップから追い込みすぎて選手からクレームがこないよう注意してくださいね。(^^)

 

いかがでしたでしょうか。

ウォーミングアップは、練習前に必ずおこなう欠かせないものですので、楽しみながら取り組めるメニューは多ければ多いほどよいでしょう。

ぜひこの練習メニューを取り入れていただき、ウォーミングアップに楽しさを加えてみてください!