初心者におすすめ!集中力UPトレーニング

練習メニュー

 

今回は、初心者にオススメの集中力トレーニングをご紹介したいと思います。

練習においても試合においても、集中力を高い状態を維持するということはとても大切ですよね。

特に試合の緊迫した場面などでは、集中力の高いチームの方がチャンスを手にしやすいものです。

集中力を高めるトレーニングから集中力を継続させるトレーニングまでご紹介しますので、ぜひ取り入れてみてください!

 

~今回ご紹介するトレーニング内容~

・目を閉じて直上パスを繰り返す「閉眼直上パス」

・テニスボールを使って手遊び感覚でおこなえる「集中力トレーニング」

 

■ 閉眼直上パス

ボールをとらえる瞬間に目を閉じて、自分の感覚だけを頼りに直上パスを繰り返すトレーニングです。

ボールが落下してくる位置や勢いを目で確認して脳に焼き付け、見なくてもパスができる感覚を養います。

このトレーニングをした後に通常の開眼状態でのパスをおこなうと、ボールを見ようという意識が強く働き、不思議なことにボールがはっきりと見えるようになるのです。

閉眼直上パスを通常のパス練習前に取り入れ、ボールに対する集中力を高めましょう。

 

~トレーニング方法~

1. ボールを真上に上げ、落下してくるボールをとらえる瞬間に軽く目を閉じて直上パスをする

2. パスを上げたらすぐに目を開ける

3. 1と2を繰り返しおこなう

 

※1 オーバー・アンダーの両方をおこないましょう。

※2 目標回数を決めておこないましょう。

 

■ テニスボールキャッチ

テニスボールを使った、簡単な手遊び感覚でおこなえるトレーニングです。

トレーニングの内容そのものはとても簡単なのですが、回数をたくさん繰り返しておこなうところが意外とむずかしいトレーニングです。

このトレーニングでは、集中力を継続できる力を身に付けることができます。

テニスボールキャッチは、ウォーミングアップ後に取り入れてみてください。その後の練習で、集中力が継続しやすくなりますよ。

 

~トレーニング方法~

1. 2人1組になり、1人1つテニスボールを同じ手に持ち(右手なら2人とも右手)、1mほど間隔をあけて向かい合う

2. ボールを持っていない方の相手の手へ向かってテニスボールをお互い同時に投げる

3. キャッチしたら、ボールを投げた方の手へ持ち替える

4. 2と3をテンポよく繰り返し、50回を目標におこなう

 

※1 ペア同士で数をカウントしながらおこないましょう。

※2 50回が達成できたら、最終目標は100回!

 

 

いかがでしたでしょうか。

集中力が高い状態が長時間継続できる選手は、上達スピードが早い傾向にあります。

この2種類のトレーニングを普段の練習に取り入れていただき、集中力をグングンUPさせましょう!

 


LINE友達登録で50%OFFクーポンプレゼント!

新しい時代で伸びる上達法!LINEで友達になると、短時間の練習で上級者の動きに変える、バレーボール上達DVDを半額で学んでいただけます

バレーボール強育塾がLINE公式アカウントを開設! 開設を記念して、新規友だち登録キャンペーンを開始します!

LINEの新規友だち登録をしていただくと、バレーボール強育塾で使えるクーポンをお渡しします! このクーポンを使うと…私たちが販売しているバレーボールDVDの中から、お好きなDVDおひとつを半額で手に入れていただけます。

LINE友達登録で、バレーボールDVD教材が50%OFF!

詳細はこちらをクリック!