家にある○○を使ってプレーを安定させよう!

練習メニュー

 

今回は、短時間で身体能力をグッと引き上げてプレーを安定させる方法をお伝えしたいと思います。

実は、プレーを安定させるカギは「体の軸」にあります。

体の軸が安定することによって、無駄な動きがなくなり、すべてのプレーにおいて安定感が生まれるというわけです。

しかも、特別な道具は不要!家に必ずある○○と、少しの時間があれば、安定したプレーが手に入るんです!

では、詳しい内容をご紹介していきましょう・・・

 

■ 頭の上に「タオル」をのせる

そう、家に必ずある○○とは、実は「タオル」なのです。

タオル1枚で安定したプレーが?!と思われる方も多いかと思いますが、これは実証済みの方法です。

普段の練習で、タオルを頭にのせてそれを落とさないように意識するだけでいいのです。

タオルのサイズにもよりますが、通常のフェイスタオルなどでいくと4つ折りでOKです(頭を覆う形で、長さは両耳くらいまで)。

 

まずは、パス(アンダーハンドパス・オーバーハンドパス)から感覚をつかんでいきます。

通常どおりのパス練習の後に、タオルのせパス練習をおこないましょう。

タオルを落とさないようにパスをするのは、最初はやりにくさを感じるかもしれません。

しかし、タオルをのせることで、顔を上下左右に動かせない状況をつくれていることになります。

バレーボールのプレー全般において、目線をぶらさないということは非常に大切ですよね。

その感覚を養える方法になりますので、慣れてくるまでひたすらタオルのせパス練習をおこないましょう。

 

ある程度パスで感覚をつかんだら、今度は レシーブ・サーブ・スパイク・ブロック とあらゆる場面でも感覚をつかんでいきます。

しかし、動きが大きかったり複雑なプレー(サーブやスパイクなど)については、実際にタオルをのせなくてもOKです。

頭の上にタオルがのっているイメージを常に持ちながらおこないましょう。

どんなプレーでも、顔の位置が大きく動くことのないように意識してみてください。

 

 

体の軸が安定すると、プレーが見違えるようによくなります。

具体的には・・・

・無駄な動きがなくなり、全体的にプレーのすばやさがアップする

・ボールコントロール力がアップする

・力の入れ方がうまくなり、サーブやスパイクなどの威力がアップする

・空中でのバランス力がアップする

など、体の軸が安定するメリットはこんなにたくさんあるのです。

バレーボールにおいてはとっても重要な「体の軸」を安定させて、身体能力をグッと引き上げましょう!

ぜひ一度、試してみてくださいね。

 


LINE友達登録で50%OFFクーポンプレゼント!

新しい時代で伸びる上達法!LINEで友達になると、短時間の練習で上級者の動きに変える、バレーボール上達DVDを半額で学んでいただけます

バレーボール強育塾がLINE公式アカウントを開設! 開設を記念して、新規友だち登録キャンペーンを開始します!

LINEの新規友だち登録をしていただくと、バレーボール強育塾で使えるクーポンをお渡しします! このクーポンを使うと…私たちが販売しているバレーボールDVDの中から、お好きなDVDおひとつを半額で手に入れていただけます。

LINE友達登録で、バレーボールDVD教材が50%OFF!

詳細はこちらをクリック!