リラックスして素早く動く方法

レシーブ ブロック 指導法 川端 健太 講師一覧

こんにちは!川端健太です!

Facebookにバレーボールの上達法を研究する会を立ち上げようと思ってます。
良かったら一緒に研究してくださいね!

今日は、「リラックスして素早く動く方法」をシェアしますね!

今からご紹介する方法は、小学生にも簡単にできる方法です。
レシーブ、ブロックなどで速く動いてほしいと思ってる方だけ、最後までお読みください。

リラックスして素早く動く方法

素早く動けないのは、足がガチガチに力んでいるという原因があります。
ガチガチに力まずリラックスする方法を、今日はシェアします!

その方法とは・・・
足の裏を柔らかくして柔らかく床を踏んで移動する
こういうイメージです。

こうすることによって、下半身がリラックスして素早く動けるようになります。

たとえば、陸上の100Mの選手が、スタートの合図待ってる時に脚をガチガチにしてると思いますか?
筋肉をリラックスさせて待ってますよね。

レシーブやブロックも同じです。
筋肉をリラックスさせて構えてる必要があります。

まとめ

今日ご紹介した、「足の裏を柔らかくして柔らかく床を踏んで移動する」を意識すると、脚がリラックスするので素早く動けるようになります。

柔らかく踏むのが難しければ、足の裏を柔らかくしておくだけでも筋肉がリラックスするので効果はあります。

この方法なら小学生でもすぐにできるようになるので、次の練習から実践してみてください!

今日も最後までお読みいただきありがとうございます!
あなたの教え子さんが瞬速しますように!!

 

この記事を書いた人川端健太(かわばたけんた)川端 健太(かわばた けんた)
日本福祉大学バレーボール部監督・バレー瞬速上達塾代表最新の「脳科学」と500年の歴史をもつ「古武術」を取り入れた独自のバレーボール指導法が話題になり、わずか2年半で6,000人を超える選手たちを指導。一般的なチームの8割~9割を占める「伸び悩んでしまう選手」をたった「一声」で上達させる手腕は、多くのバレーボール指導者から注目されている。また、自身が代表を務める「バレー瞬速上達塾」は、全国各地でバレーボール教室や指導者向けの講習会を開催。年間100回を超える精力的な活動は、頻繁に地元紙に取り上げられている。

LINE友達登録で人気DVDの半額クーポンプレゼント!

LINEの新規友だち登録をしていただくと、人気講師“熊崎雅文”の「バレーボール指導革命~発想の逆転『弱者のバレー』」が半額になるクーポンをプレゼント!

友だち追加