対人レシーブでミートしてドライブかける脳科学的方法

川端 健太 講師一覧

こんにちは!

バレーボール瞬達塾の川端健太です!

インスタを頑張って投稿してるのにフォロワーが増えなくて悩んでる川端です(泣)

今日は、「対人レシーブでミートしドライブをかける脳科学的方法」をシェアしますね!

今からシェアする方法を実践すると

  • ミート率がグンとアップします
  • ドライブがかかったボールが打てるようになります
  • ボールコントロールが良くなります

こんなうれしいことが起こるので最後までお読みください。

今からシェアする方法は、私が全国各地で1000人以上の選手にシェアしてきた方法になります。

当然、私自身もこの方法を実践してきました。

ほんとミート力上がるしドライブが綺麗にかかるんですよ!

多分今から紹介する方法を知ってる人って数%いるかどうかというぐらい知られていない方法になるります

バレーの指導書やネットでは、

  • 「ミートするためには壁打ちしましょう!」
  • 「こうやって打ちましょう!」

などの情報がありますよよね?

今回、そういった方法とは全く違う方法になります。

具体的にどんな方法か?

それは 、「ボールを打ったら、すぐに打ったボールをレシーバーがレシーブするまで観る」ことです。

これやったことありますか?

おそらく、あなたが対人する時は、ボールを打ったらすぐに対人してる相手を見てませんか?

実は、私もこの方法を知るまではそうでした(;^∀^)

全国でこの方法を実践しているかを聞きましたが、ほぼいませんでした。

たまーに「打ったボール見てます」と話す選手はいましたけどね。

なぜ、この方法を実践するとミート力がアップしドライブがかかるようになるのか?

それは、ミートはボールを見ることによって上がります。

この方法を実践すると観てしまうのでミート率がアップしてしまう。

打ったボールを見るとなぜドライブがかかるのか?

それは、脳にある自動修正能力が関係します。

あなたは、ドライブを掛けるという命令を脳にしていると思います。

この命令をされてる脳に打ったボールを見ることでそのボールがどうなっているかが脳に情報として伝わります。

そうするとドライブかかっていなかった場合は、脳はドライブをかけるように体を動かしてくれるようになります。

これが、脳にある自動修正能力です。

これは、コンビニに行こうと思ったら自動的に足の動かし方とかどの道で行くとかっていうのは脳が考えてくれますよね?

あれと同じことです。

ドライブをかけると思っていてプレイの情報を脳に観ることで流してあげれば脳が勝手にドライブをかけるようにしてくれます。

ただ、この方法は 欠点があります。

注意点

どんな欠点かと言うと、ドライブがかからなかった時に無理矢理ドライブを意識でかけようとしてしまう選手がいることです。

こうなると意識でかけようとすると体はうまく動いてくれません。

力んでしまうので余計にドライブがかからなくなってしまう可能性が高まってきます。

もしドライブがかかっていなくても、ただひたすら 打ったボールを見るということを行ってください。

脳はミスの情報が欲しいんです。

ミスの情報があると、 そのミスを犯した身体の使い方の回路を消去していくからです。

行くために必要なんですですからドライブがかからなくても

ですから、ひたすら打ったボールを見続けてください。

そうするとドライブがかかるようになってきますから。

まとめ

今日は 「対人レシーブでミートしドライブをかける脳科学的方法」をシェアしました 。

その方法は、「打ったボールを見る」でした。

次の練習で実践して、選手が持ってる素晴らしい能力を体感して下さいね。!

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの教え子さんのミート力がアップしドライブがかかるようになりますように!!

川端監督の教材はこちら↓↓↓

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。バレーボール強育塾では、バレーボール上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、バレーボール上達のためのDVD教材の販売も行っております。バレーボールに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@real-style.co.jp
ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。バレーボール強育塾では、バレーボール上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、バレーボール上達のためのDVD教材の販売も行っております。バレーボールに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@real-style.co.jp