バランス能力を高める練習メニュー

練習メニュー 川端 健太


こんにちは!
バレーボール瞬達塾の川端健太です!

すっかり春になりましたね。

春になると気分がフワッとしますよねぇ(^-^)

今日は「脳を鍛えてバランス能力を高める練習メニュー」を シェアしますね!

バレーボールをする上でバランス能力は超重要

バランスがうまく取れないとレシーブ、トス、スパイク、ブロックがうまくできないからです。

またバランストレーニングをすると脳にある脳幹という部分が活性化します。

脳幹は、人間本来が持っている自然治癒力に関わる部位です。

心拍数や血圧の調整全身、栄養分を全身に供給するなど生きていく上で超重要な部位になります。

この部位を活性化すると「生きていく力」が身についてきますので今からケアする方法は超オススメです。

具体的な方法は、

ステップ1

トレーニングする選手(A)は、片足立ちになる

ステップ2

右手か左手か足か、どこでボールを返すかを決める

ステップ3

ペアは、Aに向かってどんどんボールを投げる。

ステップ4

Aは、そのボールを決められた手か足で返す。

これを左右の足両方とも行なってみてください。

もちろん、オーバー、アンダーで行なっても構いません。

決めた部位だけで返すのではなく、右手→左手→足の順番で返しても構いません

他には、ペアが投げる時にどこで返すかを言葉に出してからボールを投げる。

Aは、指定された部位で相手に返すのもいいと思います。

時間は、片足1、2分でいいと思います。

今日は「脳を鍛えバランス力を高める練習メニュー」を紹介しました。

この練習メニュー、楽しみながらできるので次の練習に取り入れてみてください。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます!

あなたの教え子さんがバランス能力が高まりますように!

川端健太