目標を達成するためにすべきこととは?

川端 健太 講師一覧

こんにちは!

バレーボール瞬達塾の川端健太です!

今日は、目標を達成するために超重要な 話をしますね!

今からシェアする方法は、

  • 大会で勝ちたい
  • なかなか目標を達成できない。

そう思ってる方のお役に立てる内容になります。

今からシェアする方法を実践すると、

  • 目標を達成するための行動をするようになる
  • 目標達成する確率がグンと高まる

こんなうれしいことがあるので最後までお読みください。

目標達成するためには、まず目標を立てることが大切なのはご存知ですよね?

でも、チーム目標を立てていても、個人の目標を立てていない選手が結構います。

目標を立てていないということは、 どこに行くかを決めずに旅行に行くようなものです。

満足できるところになかなか行けませんから目標を立てることをオススメします。

  • 「大会で勝つ!」
  • 「スパイク決定率50%」
  • 「1セット1本ブロックする」

などの目標を立てた後、その目標を達成するために次に必要なものがあります。

それは 「目標を達成したい理由」です。

なぜ達成した理由が必要かと言うと、人間は理由があるから行動するからです。

目標達成するためには、自主練をするなどの行動をする必要があります。

こういう行動するためには理由が必要なんです。

「お腹が空いたからコンビニに弁当買いに行く」

「喉が渇いたから水を買う」

これらのように理由が行動するためには必要なんです。

この理由は、 強ければ強いほど良いほど、多ければ多いほど目標を達成しやすくなります。

一度、選手に目標を達成したい理由を思いつく限り紙に書かせてみてください。

紙に書く理由は、理由を紙に書くことで理由が明確になります。

あと脳に刺激になるからです。

100個ぐらいかけるといいですよ!

まとめ

今日は目標を達成するためにすべきことをシェアしました。

それは、達成したい理由を紙に書くでした。

100個理由を書こうとすると自分でも気づいていなかった達成したい理由を思いつくことがあります。

この理由が強力な理由になるので紙に書きまくってください。

私は、今の仕事の目標を達成したい理由を紙に書きまくっていたら、自分では気づいていなかった理由が見つかりました。

今では、その理由が私にとって大きな理由になってます。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたのチームが目標達成できますように!

川端監督の教材はこちら↓↓↓

女子バレーボール「レシーブ基礎マニュアル」を知りたい方はこちら↓↓↓

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。バレーボール強育塾では、バレーボール上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、バレーボール上達のためのDVD教材の販売も行っております。バレーボールに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@real-style.co.jp
この記事を書いた人川端健太(かわばたけんた)川端 健太(かわばた けんた)
日本福祉大学バレーボール部監督・バレー瞬速上達塾代表最新の「脳科学」と500年の歴史をもつ「古武術」を取り入れた独自のバレーボール指導法が話題になり、わずか2年半で6,000人を超える選手たちを指導。一般的なチームの8割~9割を占める「伸び悩んでしまう選手」をたった「一声」で上達させる手腕は、多くのバレーボール指導者から注目されている。また、自身が代表を務める「バレー瞬速上達塾」は、全国各地でバレーボール教室や指導者向けの講習会を開催。年間100回を超える精力的な活動は、頻繁に地元紙に取り上げられている。