【バレーボール】モチベーションをアップさせる言葉を見つける方法

川端 健太

こんにちは!

バレーボール瞬達塾の川端健太です!

年を重ねすぎたか、裸眼で本を読むのが厳しくなってきました笑

今日は、 「ガンガンにモチベーションをアップさせる言葉を見つける方法」をシェアしますね!

今からシェアする方法は

  • やる気が起きない時にやる気をアップさせる方法を知りたいと思ってる選手や指導者さん

のお役に立てる内容になります。

今からシェアする方法を実践すると、

  • 気分が良くなってやる気がグンとアップします!
  • バレー以外にも勉強、仕事のやる気もアップします!

こんなうれしいことが起こるので最後までお読みください。

やる気が起きない

そんな時ありませんか?

人間なのでそういう時はあると思います。

けど、やる気が起きないまま練習すると練習効果は下がってしまう 。

それは、良くないので今からやる気をグンとアップさせる言葉を見つける方法をシェアしますね!

今からシェアする方法は、脳の原理原則に基づいた方法になりますので効果はかなりあります。

小学生にもできる方法ですので実践してみてください。

では、具体的な方法をシェアしますね!

やる気をグンとアップさせる言葉を見つける方法

ステップ1

夢を叶えた時のことをイメージする

たとえば、県大会、全国大会をかけた試合で勝った時のことをイメージします。

メチャクチャうれしいと思います。

ステップ2

夢を叶えたことを最も喜んでくれる人は誰かを考える。

これは、両親または指導者さんが多いですね。

何人も浮かんで悩んだら最初に頭に浮かんだ人にすることをオススメします。

ステップ3

夢を叶えた後、その人に会ったら、その人は何と声をかけてくれるかをイメージする

「おめでとう!」「よく頑張ったね !」

などの言葉以外にどんな言葉をどんな表情で言ってくれますか?

ステップ4

その言葉を紙に書き出します。

紙に書き出した言葉が、選手がやる気をアップさせる言葉になります。

最もよろこんでくれるとイメージした人は、選手が最もよろこんでほしいと思ってる人。

そして、言ってくれるとイメージした言葉は、選手がその人に言って欲しい言葉だと私は考えてます。

これ、実際にやるとわかりますが、イメージしただけでニタッとしますし、気分が良くなりますよ!

気分が良くなれば、やる気もアップしますからね!

やる気が出ない時って、気分が良くない時ですから。

気分は最高なのにやる気が出ないってことないですからね。

イメージした人や言葉は、練習前やる気がなかなか出ない時にイメージすることをオススメします。

まとめ

今日は、「ガンガンにやる気をアップさせる言葉を見つける方法」をシェアしました。

この方法は、今回はバレーボールで紹介していますが、 勉強、仕事あらゆるものに応用できます。

是非応用してみてください。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの教え子さんのやる気がカンカンにアップしますように!!

おすすめの記事

モチベーションを維持し続ける工夫知っていますか??

試合で持っている力を発揮出来るようになるメンタルトレーニング

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。バレーボール強育塾では、バレーボール上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、バレーボール上達のためのDVD教材の販売も行っております。バレーボールに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@real-style.co.jp
この記事を書いた人川端健太(かわばたけんた)川端 健太(かわばた けんた)
日本福祉大学バレーボール部監督・バレー瞬速上達塾代表最新の「脳科学」と500年の歴史をもつ「古武術」を取り入れた独自のバレーボール指導法が話題になり、わずか2年半で6,000人を超える選手たちを指導。一般的なチームの8割~9割を占める「伸び悩んでしまう選手」をたった「一声」で上達させる手腕は、多くのバレーボール指導者から注目されている。また、自身が代表を務める「バレー瞬速上達塾」は、全国各地でバレーボール教室や指導者向けの講習会を開催。年間100回を超える精力的な活動は、頻繁に地元紙に取り上げられている。