試合で持っている力を発揮出来るようになるメンタルトレーニング

DVD教材 川端 健太

こんにちは!

バレーボール瞬達塾の川端健太です!

9月に入り秋らしくなってきましたね。

これからしばらく、体がとても動きやすい時期ですねぇ(^-^)

今日は、「最強メンタルになるには「◯◯」と「◯◯」をトレーニングする必要がある」という話をシェアしますね!

今からシェアする方法は

  • 本番に強くなりたい!
  • 試合で緊張や不安をなくしたい

そう思ってる方のお役に立てる内容になります。

今からシェアする方法を実践すると、

  • 本番に強い選手になり、 試合で持ってる力を発揮出来るようになります!
  • 上達スピードがアップします!

こんなうれしいことがあるので最後までお読みください。

メンタルトレーニングについて

あなたは、メンタルトレーニングは感情を鍛えるもの 思ってませんか?

実は、 それは違います。

感情をコントロールする方法はありますが、 緊張や不安は絶対になくなるものではありません。

感情をコントロールするのは、かなり難しいことです。

世界のトップアスリートでも緊張や不安はありますからね。

メンタルトレーニングでは、 「思考」と「行動」をトレーニングします。

そうすることにで集中力を高めて試合で実力を発揮できる選手になるのです。

思考をトレーニングする

思考とは、頭の中で考えていることですね。

行動は体の動きです。

思考をトレーニングするには、まず「自分の思考パターン」を知る必要があります

思考パターンを知るには 、「最高に調子良かった時の思考」と「調子が悪かった時の思考」それぞれ紙に書きます。

そうすることによって、どんな思考をしている時に自分が調子がいいのか悪いのかがわかってきます。

わかったら調子が良くなる思考をするように普段の練習、練習試合で実践をしていきます。

こうすることで、集中力が高まり 試合で持ってる力を発揮できるようになっていきます。

行動については、長くなるので次回以降のブログで紹介しますね。

まとめ

今日は、最強メンタルになるには思考と行動をトレーニングするという話をしました。

思考をもとにプレーします。

プレーが結果を生み、結果が感情を生みます。

良い思考にすると、プレーが変わり、結果が変わり、 感情が変わっていきます。

また、思考は上達スピードにも大きく大きく大きく影響します。

思考が自主練するなどの行動を決めるので。

あなたの教え子さんが「瞬達思考」「最強メンタル思考 」になれるよう 応援してます。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます!

あなたの教え子さんが最強メンタルになりますように!!

関連記事
●メンタルが弱くなる3つの思考パターンとその改善方法
試合で実力を発揮するための脳のタイプ別集中法

記事を書いている川端健太さんの教材は
こちら!!

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。バレーボール強育塾では、バレーボール上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、バレーボール上達のためのDVD教材の販売も行っております。バレーボールに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@real-style.co.jp
この記事を書いた人川端健太(かわばたけんた)川端 健太(かわばた けんた)
日本福祉大学バレーボール部監督・バレー瞬速上達塾代表最新の「脳科学」と500年の歴史をもつ「古武術」を取り入れた独自のバレーボール指導法が話題になり、わずか2年半で6,000人を超える選手たちを指導。一般的なチームの8割~9割を占める「伸び悩んでしまう選手」をたった「一声」で上達させる手腕は、多くのバレーボール指導者から注目されている。また、自身が代表を務める「バレー瞬速上達塾」は、全国各地でバレーボール教室や指導者向けの講習会を開催。年間100回を超える精力的な活動は、頻繁に地元紙に取り上げられている。