プレーのときアゴを引くことって大事なの?

岩越

こんにちは!

暑くなってきましたね。

熱中症には、気をつけてくださいね。

突然ですが、コーチから「プレー中アゴが上がっている」と言われたことはありませんか?

今回は、アゴを引いてプレーする重要性について紹介します。

一度でも指摘されたことある方は、是非参考にしてくださいね。

私は指摘されたことがあるのですが、あまり自分では実感ないんですよね。

バレーは上を向いてするスポーツだから、しょうがないかなぁと当時は思っていましたが。

改めて他の選手のプレーを見ていたら、確かにアゴを上げてプレーする選手って結構いることに気づきました。

  • レセプションのとき
  • ディグのとき
  • ブロックのとき
  • スパイクを打つとき

・・など

本当にアゴが上がってしまうことはプレーで影響するのでしょうか?

スポーツだけでなく、私生活でもアゴがあがっているというのは悪いことだらけなのです。

たとえばこういうデメリットが・・

  • 力が入りづらくなる
  • 集中力が続きにくくなる
  • 肩こり・腰痛・首こりになる
  • 鼻呼吸より口呼吸になりやすい

スポーツで「力が入りづらくなる、集中力が続きにくくなる」というのは、致命的ですよね。

たとえば、スパイクするときに力が入りづらくなり、本来自身のパワーが発揮できなくなってしまいます。

実際に違いを実感してみよう

  • 両足を平行にして立ってアゴを上げた姿勢で立ってみてください。

次に、だれかに協力してもらって、人差し指一本でおでこを押してもらいます。

すると、簡単に倒れてしまいます。

これは、アゴを上げることで首や肩に力が入ってしまい、お腹に力が入りにくくなることで体勢が崩れてしまうのです。

  • 今度は両足を平行にして立ってアゴを引いた姿勢で立ってみてください。

また、人差し指一本で押してもらってください。

まったくビクともしないはずです。

手のひらで押しても、変わらないと思います。

これは、腹筋に力が入っていることで体幹がぶれなくなるのです。

なので、アゴをしっかり引いてブロックすれば、スパイクの威力に負けることはありません。

言葉で説明してもアゴを引く重要性はわかりにくいと思うので、是非試してみてください。

アゴを引くことのメリット

  • 1つめのメリットはアゴを引くことで腹筋に力が入り、体幹がしっかりすることで力あるスパイクが打てる

わかりやすいのは、相撲や合気道など体がぶつかるスポーツですね。

中継の解説を聞いていると、

  • あごがあがっているので体勢が崩れてしまいましたね
  • 簡単に倒されてしまいましたね

など、聞いたことあると思います。

アゴは姿勢を整えるスイッチと言われるくらい、全体の姿勢はアゴを引くだけで、正しい姿勢にセットアップできるのです。

  • 2つめのメリットは首の関節の構造上、アゴを引いた状態のほうが首を動かしやすい

実際に動かしてみると、わかりやすいです。

アゴを引いた状態で、首を左右にうごかしてみてください。

次にアゴを上げた状態で、首を左右にうごかしてみてください。

アゴを引いたほうが、動かしやすいのではないでしょうか?

首が柔軟に動いて可動域が広いということは、プレーで大切なメリットですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

スポーツだけでなく、私生活でもアゴがあがっているのはデメリットだらけなのです。

いい姿勢は、いいプレーに繋がります。

バレーだけでなく、普段から気をつけておくと正しい姿勢になり、猫背や二重アゴ予防などメリットがたくさんあるので、是非普段から意識してみてください。

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。バレーボール強育塾では、バレーボール上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、バレーボール上達のためのDVD教材の販売も行っております。バレーボールに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@real-style.co.jp
この記事を書いた人岩越 葵岩越 葵
はじめまして、日曜日を担当する岩越 葵と申します。高校時代にミドルブロッカーとして活動していました。Webライターとして、皆様にバレーボールの面白さを伝えることを目標に執筆していきたいと思います。