ただクルクル回すだけで足が軽くなる!?

練習メニュー 川端 健太

こんにちは!

バレーボール瞬達塾の川端健太です!

まだ寒い時期が続いてますが、体調崩してないでしょうか?

今は一年で一番寒い時期ですが、あと少しで春がやってくるので、もう少し我慢してくださいね!

今日は、「クルクル回すだけで足を軽くする方法」をシェアしますね!

  • 速く動きたい!
  • 腰が痛い
  • 股関節を柔らかくしたい!

という方には、超オススメのエクササイズになります。

今から紹介する方法を実践すると、

  • 股関節周辺の筋肉が活性化して足がよく動くようになります。
  • 股関節痛、腰痛の予防改善ができます。
  • 疲労回復に役立ちます。
  • 股関節が硬くて、できなかったプレーができるようになります。
  • たとえば、レシーブで苦手な方向のボールが捕れるようになります。
  • スパイクで深く股関節を曲げられるようになりジャンプ力がアップします。

上記のことが起こって欲しい方は、 今から具体的なやり方を説明するので最後までお読みください。

クルクル回すだけで足を軽くする方法とは?

では、今から足を軽くするエクササイズの具体的なやり方を説明しますね!

具体的なやり方は

  1. 仰向けに寝る。
  2. 左右の腰を交互に床から挙げて、どちらが挙がりにくいかをチェックします。
    もし、ひとりで行ってもわからなかった場合は、誰かに腰を持ち上げてもらい重さをチェックしてもらってください。
  3. 鼠径部に両手のひらを当てる。
    これをすることで、 腸腰筋というインナーマッスルを活性化させます。
  4. 両膝を曲げて足の裏を床から離す。
  5. 腰が重かった方から軽かった方へ両膝をグルグル できるかげり大きく回します。
    8回から10回ほど回してください。
    右腰が重かった場合は、天井から見て時計回りに回します。
    左腰が重かった場合は、天井から見て反時計回りに回してください。
    あ!絶対に反対回しはしないでください。
    足が重くなってしまう選手がいるからです。

以上が、具体的なやり方です。

この方法を実践する前に、効果を分かりやすくするため、次のことを行ってください。

立って膝を交互に上げてみたり、少し歩いてみて下さい。

その時の、足の動き方・軽さを覚えておきます。

エクササイズが終わったら、また同じことを繰り返して効果を体感してください。

なぜ、股関節周辺が柔らかくなるのか?

それは、回すことで股関節周辺に潤滑油がジワーっと流れ込むからです。

いつ、このエクササイズを行えばいいのか?

それは、ウォーミングアップで行なってください

疲労回復の効果もあるので、練習の途中や試合のセット間に行うこともオススメします。

選手だけではなく、これを読んでくれてるあなたも、1日の終わりにこのエクササイズを行ってみてください。

1日の疲れが、取れていきますから。

まとめ

今日は、クルクル回すだけで足が軽くなるエクササイズをシェアしました。

その方法は、仰向けに寝て両膝をクルクル回すだけでしたね。

これなら、小学生でもできるので次の練習で行ってみてください。

今日も、最後までお読みいただきありがとうございます!

あなたの教え子さんの動きが、良くなりますように!!

今、登録すべき「バレーボール上達専門YouTubeチャンネル」はこちら↓

https://www.youtube.com/channel/UCt5NdpDmM5X00SDr85r86aA

この記事を書いた人川端健太(かわばたけんた)川端 健太(かわばた けんた)
日本福祉大学バレーボール部監督・バレー瞬速上達塾代表最新の「脳科学」と500年の歴史をもつ「古武術」を取り入れた独自のバレーボール指導法が話題になり、わずか2年半で6,000人を超える選手たちを指導。一般的なチームの8割~9割を占める「伸び悩んでしまう選手」をたった「一声」で上達させる手腕は、多くのバレーボール指導者から注目されている。また、自身が代表を務める「バレー瞬速上達塾」は、全国各地でバレーボール教室や指導者向けの講習会を開催。年間100回を超える精力的な活動は、頻繁に地元紙に取り上げられている。