タグ:コツが付いている記事一覧


レシーブ 練習メニュー レセプション(サーブレシーブ)

攻撃の起点となるのが、レセプション。レセプションを正確にセッターに返すことは、攻撃のバリエーションを増やすためにも非常に重要です。今回は、レセプションのフォームをつくる練習方法をご紹介します。

レシーブ

今回は、バレーボールのレシーブの1歩目を速くする体の使い方をご紹介します。お伝えする方法は、100人以上の方に試してもらったら効果を実感して頂けた方法です。小学生でもできた方法なので、ぜひ試してみてください!

サーブ 練習メニュー

バレーボールのサーブの中でも、複数の動作が組み合わさった難易度の高いジャンプサーブ。力強いジャンプサーブが打てたら、相手の体制を崩して思いどおりの攻撃をさせにくい状況をつくれたり、サービスエースだって狙えるようになります!今回は、ジャンプサーブを自信をもって打てるようになるための練習メニューをご紹介します。

レシーブ

「レシーブの範囲がグッと広がる筋肉の使い方」をご紹介します。正しい筋肉の使い方を知っておけば、筋力アップしなくてもレシーブの範囲を広げることができます!

スパイク

スパイクをコート奥に打つメリットとコツをご紹介したいと思います。スパイクをコート奥に打てれば、スパイクの決定率を今よりも確実に上げることができます!コート奥に打つテクニックを身に付けておくことは自分自身のスパイクのスキルアップにもつながるので、スパイカーの方は必見です。

スパイク

今回は、スパイクが「かぶる」原因と改善方法をご紹介したいと思います。スパイクをかぶって打つフォームは、肩への負担がとても大きくなります。よって、そのフォームを続けていると怪我をしてしまう危険性も高くなってしまうのです。かぶり気味でスパイクを打っている方は、早急にフォームの改善をしましょう!

サーブ スキルアップ

今回は、力強いサーブを打つためのコツをご紹介します。今よりもサーブが強く打てたら、相手チームに強いプレッシャーをかけられたり、サービスエースを決められる確率がアップします!今よりもっと強力なサーブを打ちたいと思っている方や、サーブに力が乗り切っていないと感じている方は必見です。