複数のブロックを作るために、ブロッカーにおすすめ練習法

練習メニュー ブロック 岩越

この記事を書いていて、3枚ブロックを作るために勢い余って味方の足を踏んづけたり、共倒れしたのを思い出しました…。

今となっては懐かしいです(笑)

ブロッカーの技術を身に付ける大事なポイントは、この3つです。

  1. 正しいフォームを身につける
  2. ステップを使って移動する
  3. 複数のブロックを作る

前回は、1の「正しいフォームを身につける」に焦点をあてて、解説させていただきました。

正しいフォームを身につけるために、ブロッカーにおすすめ練習法

今回は、3の「複数のブロックを作る」に焦点をあてて、現役時代ブロッカーだった私がしていた練習法を紹介したいと思います。

よかったら参考にしてみてください。

ブロックは位置どりが大切

2枚のブロックの機能を有効的に使うには、そろえることは絶対ですが、ブロッカーの位置取りが重要になってきます。

  • 相手のサイド攻撃には→サイドブロッカー
  • 真ん中からの攻撃には→センターブロッカー

相手の攻撃の位置によって、ブロック位置の基準を作りましょう。

前回、「タッチネットを怖がってネットから離れすぎてしまうと、吸い込みの原因となってしまうので、つかず離れずと距離を心がけましょう。」と紹介しましたが、サイドブロックの方はミドルブロックより一歩下がった位置で構えましょう。

一番早い攻撃はクイック攻撃なので、それに備えるためです。

クイック攻撃は、ミドルブロッカーがすかさずジャンプするので、サイドブロッカーが取りこぼしを防いだり、フェイントだった時に備えるためです。

ブロックをそろえるのに、ほんの少し出遅れる可能性がありますが、リスクヘッジしましょう。

サイドで2枚ブロック作る練習

先ほどの位置取りを踏まえて、見ていってくださいね。

サイドブロッカーが基準になって、センターブロッカーは遅れることないよう素早くジャンプしましょう。

  1. 選手はセンターポジションとライトポジションに1人ずつ入ります。
  2. センターブロッカーはライトブロッカーの方へ素早く移動します。
  3. 2人でタイミングをそろえてジャンプし、スパイクをブロックする。

このとき、ブロックが割れないようにしましょう!

以前紹介した、「手をしっかり前に出して、あごは引いて、突き出さないようにようにしましょう。」ですが、移動が入ればブロックは割れやすく、このフォームは崩れやすくなるので、しっかり意識して跳びましょう。

また、着地の時にもう1人の足を踏んでしまう可能性もあるので、流れないようにしっかり上に跳びましょう。

3枚ブロックをそろえよう

  1. 敵チームのセッターが高いトスをあげます。
  2. 敵チームのスパイカーが上がってきたトスをスパイクします。
  3. ブロッカー3人は、トスの方向を見てから(リードブロック)、全員で素早く移動してブロックします

スパイカーが強力であれば、3枚ブロックは有効な対抗手段です。

成功すれば強固な守りになりますが、瞬時に3枚そろえることは難しく、失敗するリスクも高いです。

そのため、3人そろえるには声かけが重要になってきます。

呼吸を合わせて、「せーの!」や「イチ、ニのサン!」でしっかり上に跳びましょう。

ここで流れてしまうと、ぶつかった場合は、2枚ブロックの時よりケガしやすくなります。

繰り返し練習してブロックする感覚をつかもう

基本フォームが身についたら、センターからライト・レフトへすばやく移動する練習をし、2枚、3枚そろえる練習へとステップアップしましょう。

複数でのブロックは、タイミングをそろえて、しっかり上に跳ぶことが重要になります。

ですので、かけ声をしながら繰り返し練習することで、体が瞬時に反応するようになるでしょう。

まとめ

スパイクは、派手でかっこいいですよね。

でも、ブロックが強いとチームも強いですし、エースのスパイクをシャットアウトするとチームの士気をあげることができます。

繰り返し練習して、連携を高めていきましょう。

今、登録すべき「バレーボール上達専門YouTubeチャンネル」はこちら↓
https://www.youtube.com/channel/UCt5NdpDmM5X00SDr85r86aA

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。バレーボール強育塾では、バレーボール上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、バレーボール上達のためのDVD教材の販売も行っております。バレーボールに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@real-style.co.jp
この記事を書いた人岩越 葵岩越 葵
はじめまして、日曜日を担当する岩越 葵と申します。高校時代にミドルブロッカーとして活動していました。Webライターとして、皆様にバレーボールの面白さを伝えることを目標に執筆していきたいと思います。