menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ゲームを有利に進めるためのサーブ
  2. アンダーハンドパスでありがちな指導法
  3. セッター論 その4
  4. セッター論 その3
  5. セッター論 その2
  6. セッター論 その1
  7. サーブレシーブの練習
  8. セッターの指導法
  9. 画期的なブロック練習法
  10. サーブレシーブのポイント
閉じる

バレーボール上達法:男子・女子の練習メニューを動画でも公開中

カテゴリー:セッター

「両手に生卵を軽く握り、双眼鏡のように親指と人差し指で輪かを作ったような形で左手の双眼鏡から右目で覗いて何かを見ている感じ。生卵(手の)フォームの実用性」。「(トスをどこに上げるか)敵に悟られないことが重要」。だから…

「セッターがいま一つ」「安定した(トスの)フォーム作りを阻害するのは、固定概念だった!」さてそのコーチをしたセッターさん、トスが安定しないということでどんな状態だったかというと、1、セッティングポイントを推測し、…

「セッターがいま一つ」前回、セッターは、戦略眼があることが必要。相手を翻弄することができるように、相手の陣形、態勢について観察・分析そして瞬時に作戦を立案してより効果的なトスを上げること=セットアップをおこなうのがセッタ…

○「セッターがいま一つ」について。「指導者・コーチのお悩み、セッターについて」「セッターがいま一つ」いわゆる曖昧語。どういま一つなのか、原因を探ります。今週もGo!実施した観察、インタビューそして練習を行…

まず復習です。バレーボールにおけるセッターの役目とは何でしょうか?セッターは他のポジションと違い、特殊な役割を持っていると言えます。それは、他のポジションは主に、3回まで自らのコート内で最大3回ボ…

ピックアップ記事

  1. 女子の試合から、そのTV観戦した女子のゲーム「久光製薬VS東レ」の試合についての感想となります。…
  2. アンダーパスやレシーブで腕を振ってしまう選手。バレーボール初級者によくある「悪いクセ」で…
  3. 「両手に生卵を軽く握り、双眼鏡のように親指と人差し指で輪かを作ったような形で左手の双眼鏡から右目…

おすすめ記事

  1. ゲームを有利に進めるためのサーブ
  2. アンダーハンドパスでありがちな指導法
  3. セッター論 その4
ページ上部へ戻る