瞬達するために五感を活性化させろ!

川端 健太 講師一覧

こんにちは!

バレーボール瞬達塾の川端健太です!

久しぶりに北海道で瞬達塾を開催させて頂きました。

新潟や長野は雪が例年よりかなり少ない感じでしたが、北海道は多かった。

今日は、観る、聴く、嗅ぐ、肌で感じる能力を目覚めさせると瞬達する!という話を聞いてくださいね。

沖縄空手の達人いわく

『最初に衰えるのは筋力ではなく五感。だから、毎日、砂浜に行く』

これは、五感を研ぎ澄ますために行くそうです。

砂浜に行かないと五感は活性化されないのか?

普段、街中にいると観たくないもの、聴きたくない音、嗅ぎたくない臭いがたくさんありませんか?

そのため、気づかないうちに私たちは五感を閉じ鈍くしている。

これでは五感は活性化していかない。

砂浜に行けば、それらは消えて、綺麗な海や砂浜、波の音、海の匂いが五感を活性化してくれるし、したくなる。

そのため、達人は毎日砂浜に行く。

格闘家が、試合前に山ごもりすることを聞いたことありませんか?

あれも五感を活性化させるためだと私は考えてます。

人間が生きていくためには、水を飲まなければいけない。

ということは、水を探さなければいけない。

山ごもりして五感が活性化されてくると、水がある方向は、まず臭いでわかるようになるそうです。

次に水に近づくため、音が聞こえ、最後は目の前に水が現れ見えるそうです。

こんな話を聴くと、瞬達する選手は、観る、聴く、肌で感じる能力が優れてる。

反対に伸び悩んでる選手は、これらの能力が活性化されてない。

ということが頭に浮かぶ。

だから、練習は、五感を活性化する練習にする必要があると私は考えてる。

五感を活性化する練習とは、観る、聴く、感じるに意識を向けながらする練習です。

この練習は、集中力が必要になるので瞬達しますよ!

今日も最後までお読み頂きありがとうございます!

あなたの教え子さんが瞬達しますように!

関連記事はこちら↓↓↓

川端監督の教材はこちら↓↓↓

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。バレーボール強育塾では、バレーボール上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、バレーボール上達のためのDVD教材の販売も行っております。バレーボールに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@real-style.co.jp
この記事を書いた人川端健太(かわばたけんた)川端 健太(かわばた けんた)
日本福祉大学バレーボール部監督・バレー瞬速上達塾代表最新の「脳科学」と500年の歴史をもつ「古武術」を取り入れた独自のバレーボール指導法が話題になり、わずか2年半で6,000人を超える選手たちを指導。一般的なチームの8割~9割を占める「伸び悩んでしまう選手」をたった「一声」で上達させる手腕は、多くのバレーボール指導者から注目されている。また、自身が代表を務める「バレー瞬速上達塾」は、全国各地でバレーボール教室や指導者向けの講習会を開催。年間100回を超える精力的な活動は、頻繁に地元紙に取り上げられている。