ミスした後に気持ちを切り替えて集中力を高める方法

戦術 川端 健太 講師一覧

こんにちは!

バレーボール瞬達塾の川端健太です!

一気に冷えましたね。

急に冷えると体がついていきませんね(^-^;

今日は、 「気持ちを切り替える方法」をシェアしますね!

今からシェアする方法は

  • 気持ちを切り替えたいんだけど、どうやったら切り替えられるかわからない

こう思ってる選手のお役に立てる内容になります。

今からシェアする方法を実践すると、

  • 気持ちを切り替えることができ、集中力を高めることができる。

こんなうれしいことがあるので最後までお読みください。

気持ちを切り替えられてますか?

「気持ちを切り替える方法を教えてください」

「どうやったら気持ちって切り替えられるでしょうか?」

という質問をたくさん今までもらってきました。

あなたの教え子さんは、気持ちを切り替える方法をご存知ですか?

また、気持ちを切り替えられてますか?

リフォーカスとは?

気持ちの切り替えは、スポーツ心理学ではリフォーカス(再集中)と言われています。

試合中にミスなどをして気持ちがモヤモヤイライラしたりしますよね?

その後に再度集中することがリフォーカスです。

リフォーカスするために、 事前に「~が起きたら~する」を考えておくことが必要になります。

リフォーカスの例

例えば

  • サーブミスしたら深呼吸をする
  • レシーブミスしたらボールを見て考える
  • スパイクミスしたらリラックスするよう体をゆする

など「~したら~する」ということをプレイ毎に起こりうるミスやハプニングなど別に考えておくことをオススメします。

ミスした後などに「気持ち切り替えて」という言葉がけをしたりします。

これだけだと具体的に何をして気持ちを切り替えるかがわからない選手が多いです。

~が起きたら~する

そのため、「~が起きたら~する」を考える必要があると私は考えてます。

ミスやハプニングは必ず起きますからね。

ミスを引きずってその後のプレーがボロボロということにならないように決めておくことをオススメします。

リフォーカスは、いきなり本番で実践することは難しいと思います。

ですから、練習や練習試合で実践してください。

まとめ

今日は、「気持ちを切り替える方法」をシェアしました。

その方法は、「~したら~する」を事前に決めておき、練習で実践するでした。

気持ちを切り替えるためにもう一つ重要なことがあります。

それは、気持ちは変えられないという思い込みをなくすことです。

この思い込みによって気持ちを変えられなくなってしまってる選手結構多います。

人間は自分の気持ちをコントロールできる動物です。

誰かと大喧嘩していても、そこに他人が来たら喧嘩を止めることができたりします。

目の前にいる人によって自分のキャラを変えたりしてます。

つまり私たちは気持ちをコントロールしているのです。

気持ちはコントロールできるんだと思っておく事も気持ちの切り替えには重要ですね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます!

あなたの教え子さんが気持ちを切り替えられますように!

関連記事はこちら↓↓↓

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。バレーボール強育塾では、バレーボール上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、バレーボール上達のためのDVD教材の販売も行っております。バレーボールに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@real-style.co.jp
この記事を書いた人川端健太(かわばたけんた)川端 健太(かわばた けんた)
日本福祉大学バレーボール部監督・バレー瞬速上達塾代表最新の「脳科学」と500年の歴史をもつ「古武術」を取り入れた独自のバレーボール指導法が話題になり、わずか2年半で6,000人を超える選手たちを指導。一般的なチームの8割~9割を占める「伸び悩んでしまう選手」をたった「一声」で上達させる手腕は、多くのバレーボール指導者から注目されている。また、自身が代表を務める「バレー瞬速上達塾」は、全国各地でバレーボール教室や指導者向けの講習会を開催。年間100回を超える精力的な活動は、頻繁に地元紙に取り上げられている。