menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ゲームを有利に進めるためのサーブ
  2. アンダーハンドパスでありがちな指導法
  3. セッター論 その4
  4. セッター論 その3
  5. セッター論 その2
  6. セッター論 その1
  7. サーブレシーブの練習
  8. セッターの指導法
  9. 画期的なブロック練習法
  10. サーブレシーブのポイント
閉じる

バレーボール上達法:男子・女子の練習メニューを動画でも公開中

カテゴリー:スパイク

「高さとパワー」この日本人にとっての大きな課題は今も残っている結果となったこと、そして、パラリンピックのシッティングバレーボールでも同様の起こっていることです。そして、これがナショナルチー…

◎スパイクの踏み込みについて前回で、(スパイク・アタック)の助走について説明をして来ました。今回はご質問の本題「踏み込み」についてお話します。※項目順に、<< >>の中に示しま…

アタック・スパイク・攻撃どの講習会でも、指導者・コーチの方々からの質問が多い攻撃:アタック(もしくは、スパイク)について、少し時間をかけてお話します。(戦略項目、心・技…

ピックアップ記事

  1. 女子の試合から、そのTV観戦した女子のゲーム「久光製薬VS東レ」の試合についての感想となります。…
  2. アンダーパスやレシーブで腕を振ってしまう選手。バレーボール初級者によくある「悪いクセ」で…
  3. 「両手に生卵を軽く握り、双眼鏡のように親指と人差し指で輪かを作ったような形で左手の双眼鏡から右目…

おすすめ記事

  1. ゲームを有利に進めるためのサーブ
  2. アンダーハンドパスでありがちな指導法
  3. セッター論 その4
ページ上部へ戻る