オールラウンダーとスペシャリストがいるチームづくり 

戦術

突然のお話ですが、私は普段「営業マン」として仕事をしています。 

営業マンも注文を取るだけが仕事ではありません

お金の管理や納期管理など幅広い知識や経験が必要になっています。(私もまだまだ未熟者扱いです) 

また専門職、エンジニアの方々とのコミュニケーションなど仕事は多岐にわたります。 

では、バレーボールに置き換えて考えてみましょう。 

バレーボールでの「オールラウンダー」と「スペシャリスト」の位置づけは、どのようになるのでしょうか。 

最後は会社組織とも照らし合わせながら見ていきますね。 

オールラウンダーが求められる要素は何か

オールラウンダーが求められ要素はズバリ 

  • スパイク 
  • レシーブ 
  • トス 
  • サーブ 
  • ブロック 

のプレーです。 

ポジションに当てはめると「アウトサイドヒッター」が適正でしょう。 

言い換えれば、もし自分がアウトサイドヒッターのポジションを取りたいと思っているのであれば、上記の5個のプレーを確実に自分のものにして、オールラウンダーとして自信を持つところから始めなければなりません。 

オールラウンダーになるための考え方としては、「自分が苦手だと思っているプレーを克服する」ように練習することです 

自分が得意なプレーの練習ばかりでなく、苦手克服のための練習メニューを自分で考えてみてくださいね。 

スペシャリストが求められる要素は何か

スペシャリストが求められる要素はズバリ、 

  • オールラウンダーの反対の要素である 
  • スパイク、レシーブ、トス、サーブ、ブロックのいずれかが突出している 

こととなります。 

ポジションに当てはめると、「ミドルブロッカー」「オポジット」「リベロ」となります。

「セッター」もスペシャリストの部類に入れることはできますが、ちょっと除外しておきます。 

なので、もし自分が「ミドルブロッカー」「オポジット」「リベロ」のポジションのいずれかを取りたいと思っていたら、スペシャリストになるように練習をしてください。 

スペシャリストは自分が特なプレー、もしくは自分がやればチームに貢献ができると考えるプレーを一つに絞り、とことんまで練習してください。 

スペシャリストになるためには、自分が苦手なプレーは他プレーヤーにお願いして、自分が極めなければならないプレー向上の意識をもって、練習に取り組んでくださいね。 

オールラウンダーとスペシャリストがいて組織は成り立つ 

冒頭にて私の仕事について述べましたが、会社(社会)もバレーボールのチームづくりも同様の考え方ができます。 

オールラウンダーは必要なのか、と思われる方もいるでしょう。 

答えは、チームには必ずオールラウンダーは必要です。 

スペシャリストばかりのチームですと、全体をフォローできるプレーヤーが不在となります。 

言わば、プレーヤー同士の横の連携を取るのもオールラウンダーの仕事となります。 

またオールラウンダーばかりでもチームは強固なものにはなりません。 

スペシャリストが不在となると、今度は縦の連携が取れなくなってしまうのです。 

会社に例えますと、専門職やエンジニア・職人であるスペシャリストがいて、広く業務をフォローできる営業マンがいる、というイメージになります。 

是非、このようなチームづくりを目指して欲しいです。 

まとめ 

今回はオールラウンダーとスペシャリストがいるチームづくりについて述べていきました。 

ポイントになるのは、 

  • オールラウンダーを「アウトサイドヒッター」として起用する。 
  • オールラウンダーになるためには、苦手なプレーを克服する点に重きを置く。 
  • スペシャリストを「ミドルブロッカー」「オポジット」「リベロ」に起用する。 
  • スペシャリストはとことんまで自分の強み、やるべきプレーを磨くことに集中する。 
  • チームにはオールラウンダーとスペシャリストが存在すること。 

これらがポイントとなります。 

最後に「オールラウンダー」と「スペシャリスト」になるためには、運動センスやバレーセンスは一切関係ありません。 

オールラウンダーやスペシャリストは自分が選んだ、自分のプレースタイルなので、センスではなく「努力」が求められます。 

その点を勘違いしてほしくありません! 

自分が目指すプレースタイルを築いて、バレーボールを楽しんでくださいね! 

関連記事はこちら↓↓↓

技術体格に恵まれない公立校の普通の選手たちをたった2年で、県大会で優勝へ導いた方法はこちら↓↓↓

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。バレーボール強育塾では、バレーボール上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、バレーボール上達のためのDVD教材の販売も行っております。バレーボールに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@real-style.co.jp
この記事を書いた人堀 大輔堀 大輔
長崎県出身で、現在は京都市在住。子供3人の父親。中学校から友人たちとバレーボール部に入部。ポジションはセッター。高校時代所属バレーボール部は長崎県ベスト4他、九州大会出場2回、九州大会準優勝1回と実績を残すが、私自身はベンチメンバーでした。部員人数も少なく、オールラウンドとして控え要員とともにマネージャー的な存在でもあり、また他チームの選手分析および戦術分析など経験。その経験から得たことや皆さんに役立つバレーボール情報を提供してききたいです。また現在はママさん方とバレーボールを楽しんでおり、子供から大人の方々まで「バレーボールは楽しいスポーツ」であると伝えていきたいです。