タグ:指導法が付いている記事一覧


スパイク テクニック 川端 健太

今まで出来てたことができない…また、フォームを改善しても結果がよくならないと悩んだことはありませんか?実は、フォームの改善をしても結果がよくならない原因は3つあるのです。

指導法 堀大輔

中学生・高校生は、バレーボールの授業の楽しさは「チームとしてボールを繋なぐ緊張感」と回答しています。ですので、指導者はその点を十分に理解して伝えることが必要になります。

指導法 川端 健太

どのように声をかけたら選手はやる気になってくれるのかと悩んでませんか?実は、タイプによってかける言葉は違います。獲得タイプには、行動とそれによって得られることを明確に話すこと、反対に回避タイプのは、行動と失ってしまうものを伝えることが重要です。今回は、選手の心に火をつけるタイプ別の指導法についてご紹介していきます。

練習メニュー 指導法 川端 健太

レシーブの一歩目の速さは、レシーブの範囲や精度に大きく影響します。だからこそ、そんな一歩目を速くすることが重要です。では、どうすれば速くなるのか?それは、”あるステップ”を行うんです。

指導法 川端 健太

指導をする際に、選手の話を聞く時があると思います。選手の考えなどを聞かないと、指導がズレてしまうかもしれないですからね。そんな話を聞く際に、選手が自身の考えや思いを話しやすくなるコツがあるんです。

練習メニュー レシーブ 指導法 川端 健太

ボールがはっきり見えなくなったり、反応スピードが遅くなることがありませんか?これは、目が上手く動いていないことが原因かもしれません。そのため、目を鍛えて動かせれるようにしましょう。

練習メニュー サーブ 指導法 川端 健太

バレーボールのプレーは、すべてサーブから始まります。そのため、唯一邪魔をされないプレーがサーブです。しかし、どうすればサーブが上手くなるか分からないと悩む選手もいます。そこで、今回はサーブのトスに注目してみました。

練習メニュー 指導法 川端 健太

バレーを続けていると、自身の運動能力を上げたいと悩んだことはありませんか?練習をどれだけしても、中々運動能力は上がらないですよね。そこで、今回はボールを使った運動能力を上げるエクササイズをご紹介します。