サーブレシーブの1歩目を速くする意外な方法

レシーブ テクニック 川端 健太 講師一覧

こんにちは!

バレーボール瞬達塾の川端健太です!

今日は、サーブレシーブの1歩目を速くする意外な方法をシェアしますね!

今からシェアする方法は、

  • レシーブ力をアップしたい
  • サーブレシーブの一歩目が遅い

こういう方のお役に立てる内容になります。

今からシェアする方法を実践すると、

  • サーブレシーブの一歩目が早くなる
  • サーブレシーブの成功率がアップする

こんなうれしいことがあるので最後までお読みください。

サーブレシーブに大きく影響するもの

サーブレシーブが上手くなるために腕を振らないようにしたり、腕の面を気にしたりしてませんか?

こういったこともサーブレシーブ力をアップさせるためには必要だと思います。

が、他にもサーブレシーブに大きく影響するものがあります。

それはなにかと言うと、「構える時」です。

構えるときは、サーバーが構える前です。

サーバーが構えてからレシーバーが構えていては遅いと私は考えてます。

構えとは準備です。

準備には、体の準備と心の準備があります。

体の準備は一般的に行われてる腰を落としての構えですね。

心の準備は、「レシーブするぞ」とか 「ボールを見るぞ」などの今からやることを考えて集中力を高めるものです。

レシーブの構えでは、この二つができているから身体は速く動いてくれます。

このふたつの準備ができてないうちにサーバーにサーブを打たれてしまうと反応が遅くなってしまいます。

ですから、この二つをサーバーが構える前に行うことをオススメします。

そうすると、一歩目が速くなりますから。

まとめ

今日は、サーブレシーブ力をアップさせる意外と知られていないことをシェアしました。

その方法は 、サーバーが構える前に心と体の準備をするということでした。

私が、サーブを狙う選手は、 相手の力量がわかっていない場合はサーブレシーブの構えが遅い選手にしています。

構えが遅い選手は、サーブレシーブが苦手な選手が多いので。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます!

あなたの教え子さんのサーブレシーブがドンドン上手くなりますように!

関連記事はこちら↓↓↓

川端監督の教材はこちら↓↓↓

「サーブレシーブ」「スパイクレシーブ」の指導に悩まれている方はこちら↓↓↓

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。バレーボール強育塾では、バレーボール上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、バレーボール上達のためのDVD教材の販売も行っております。バレーボールに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@real-style.co.jp
ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。バレーボール強育塾では、バレーボール上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、バレーボール上達のためのDVD教材の販売も行っております。バレーボールに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@real-style.co.jp