強いスパイクが打てるミートポイントを見つける方法とは?

練習メニュー スパイク 川端 健太

こんにちは!

バレーボール瞬達塾の川端健太です!

前回、バレーボールスクールを立ち上げるとお伝えしました。

全国で開催したいと思っているので、お会いできることを楽しみにしてくださいね!

今日は、 「強いスパイクが打てるミートポイントを見つける方法」をシェアしますね!

今から紹介する方法は

  • 強いスパイクを打ちたい。
  • どこで打つと強いスパイクが打てるのかを知りたい。

と思ってる方におすすめになります。

今からシェアする方法を実践すると、

  • バシッと強くスパイクアタックが打てるようになります。
  • スパイク決定率がアップします
  • チームの勝利に貢献できるようになります

上記のような嬉しいことが起こるので最後までお読みください。

強いスパイクを打つためのミートポイントを見つけるには?

強いスパイクを打つためのミートポイントを見つけるには、3つのステップがあります。

  1. 壁を押して強く打てる位置をみつける
  2. 打ち付けで実際に試してみる
  3. アタック練習で試してみる。

この三つのステップを行って,

強いスパイクが打てるミートポイントを見つけていきます。

では、ひとつずつ詳しく説明していきますね!

壁を押して 強い打てる位置を見つける

この方法は以下の手順で行なってください。

  1. 壁から10 CM ほど離れて壁に向かって立つ
  2. スパイクのインパクトの形を作るように利き腕を壁に当てる
  3. いろんな位置で壁を押してみて強く押せる位置を見つける。

この3ステップで、強く打てるミートポイントをまずみつけます。

打ち付けで実際に試してみる

次に打ちつけで実際にボールを打ちます

その手順は

  1. 利き腕を強く打てる位置に挙げる
  2. その手の位置を見て覚える。
  3. 打ちつけでボールを打って、どこで打ったかを確認する。

これを行うことで、実際に強く受ける位置でジャンプしないで打てるようにしていきます。

アタック練習で試してみる。

次に、実際のスパイク練習で打ってみましょう。

そのステップは、

  1. 打ちつけをする前に行なったように強く打てる位置に腕を挙げて見る
  2. 助走に入ってスパイクを打つ。
    この時にどこで打ったかを確認します。
  3. スパイクで打ったボールのスピードはどうだったかを確認します。

以上のことを 行うと、強く打てる位置でスパイクが打てるようになっていきます。

まとめ

上記のステップを一度行えば、

確認 →打つ→フィードバック

これを 繰り返してください。

これを行うと、今までとは違うミートポイントで打ち始める選手が出てきます。

実際にやってみると、

  • いつもよりかなり横で打ってると
  • かなり前で打ってる

ということが、分かってきます。

他にも、

  • 位置が変わったらブロックを抜けるようになった。
  • 楽に打てる

などの、うれしいことが起こってきます。

次の練習で、楽しみながら行ってください!

今日は、強いスパイクを打つミートポイントを見つける3ステップをシェアしました!

今日も最後までお読み頂きありがとうございます!

あなたの教え子さんが強いスパイクが打てますようね!!

今、登録すべき「バレーボール上達専門YouTubeチャンネル」はこちら↓
https://www.youtube.com/channel/UCt5NdpDmM5X00SDr85r86aA

この記事を書いた人川端健太(かわばたけんた)川端 健太(かわばた けんた)
日本福祉大学バレーボール部監督・バレー瞬速上達塾代表最新の「脳科学」と500年の歴史をもつ「古武術」を取り入れた独自のバレーボール指導法が話題になり、わずか2年半で6,000人を超える選手たちを指導。一般的なチームの8割~9割を占める「伸び悩んでしまう選手」をたった「一声」で上達させる手腕は、多くのバレーボール指導者から注目されている。また、自身が代表を務める「バレー瞬速上達塾」は、全国各地でバレーボール教室や指導者向けの講習会を開催。年間100回を超える精力的な活動は、頻繁に地元紙に取り上げられている。