たった1秒で強い体幹にし素早く動く方法

川端 健太 講師一覧

こんにちは!
バレーボール瞬達塾の川端健太です!

今日は 「たった1秒で強い体幹にして素早く動く方法」をシェアしますね!

今からシェアする方法は、

  • レシーブとブロックの動きが速くなる

こんなうれしいことが起こるので最後までお読みください。

方法をシェアする前に、まず、あなたの教え子さんの体幹が強い状態なのかをチェックしてみてください。

ステップ1

チェックされる人(A)は肩幅程度に足を開いて立つ

ステップ2

チェックする人は、 Aの後ろに立つ

ステップ3

Aの両肩にそれぞれ手のひらを置いて、軽く体重をかけるように下に力を加える。

この方法を行ってみて、体がグラグラしてしまった場合は、姿勢が悪く体幹が弱い状態です。

これを行ってグラグラしない選手は、10人に一人もいないかなぁと思います。

みんな、姿勢悪いので…

では、次に1秒で体幹を強くする方法をシェアします。

その方法は「骨盤を少しだけ後傾させる」だけです。

そうすると、

  • 腰が少し伸びる
  • 膝を少し曲げたくなる
  • 腹筋に力が入る

こういうことが起こります。

小学生だと自分ではできないと思います。

ですから、あなたが選手の骨盤を横から押さえて、角度を調整してあげてください。

ちゃんとできてるかどうかは、上記のチェック方法を行ってみてください。

強い状態になっていたら、ちゃんとできてます。

もし、崩れてしまったら、骨盤の角度を少し調整してください。

この方法ができたら、レシーブ、ブロックの構えに取り入れてください。

そうすると上半身と下半身がつながります。

上半身と下半身がつながると

  • 筋肉がしっかり動く
  • 床を蹴った時に上半身が動く方向と反対方向に動いてしまうのを防ぐ

そのため、速く動けるようになるんです!

まとめ

今日は「たった1秒で強い体幹にし素早く動く方法」をシェアしました!

その方法は、骨盤を少しだけ後傾させるでした!

今日も最後までお読み頂きありがとうございます!

川端監督の教材はこちら↓↓↓

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。バレーボール強育塾では、バレーボール上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、バレーボール上達のためのDVD教材の販売も行っております。バレーボールに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@real-style.co.jp
この記事を書いた人川端健太(かわばたけんた)川端 健太(かわばた けんた)
日本福祉大学バレーボール部監督・バレー瞬速上達塾代表最新の「脳科学」と500年の歴史をもつ「古武術」を取り入れた独自のバレーボール指導法が話題になり、わずか2年半で6,000人を超える選手たちを指導。一般的なチームの8割~9割を占める「伸び悩んでしまう選手」をたった「一声」で上達させる手腕は、多くのバレーボール指導者から注目されている。また、自身が代表を務める「バレー瞬速上達塾」は、全国各地でバレーボール教室や指導者向けの講習会を開催。年間100回を超える精力的な活動は、頻繁に地元紙に取り上げられている。