menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【小学校全国大会】新しい発見と驚き
  2. 暑い夏を乗り切るアイデア
  3. 強みを生かすことの提言
  4. 「アタック」と「スパイク」について
  5. スパイクの「シフト-ヒット」について
  6. スパイクのテイクオフからサスペンションについて
  7. スパイク動作のテイクオフについて
  8. スパイクのスイングについて
  9. スパイクの踏み込みについて
  10. アタック・スパイク・攻撃
閉じる

バレーボール上達法:男子・女子の練習メニューを動画でも公開中

株式会社 Real Style バレーボール事務局

皆さん、元気にバレーボールにトライされてますでしょうか。さて、今回は、読者様よりお寄せいただいた質問にお答えしたいと思います。> 「セッターのフットワーク実践に結びつく効果的な練習方法が> ありました…

バレーボール競技の究極の目的であるオリンピック。その日本名の「五輪」と、かの有名な剣豪宮本武蔵が著した、剣の指南書である、「五輪書」を掛け合わせ、語呂合わせして、このコーナーの名前にしてみました。読者の皆様にとって、よい指南…

女子の試合から、そのTV観戦した女子のゲーム「久光製薬VS東レ」の試合についての感想となります。サーブ戦術を徹底すべきこのゲームの結果は、久光製薬 3-1 東レとなったわけですが、勝負のかかった4セット目に、久光製薬…

アンダーパスやレシーブで腕を振ってしまう選手。バレーボール初級者によくある「悪いクセ」です。腕を振ってしまうと必要以上にボールが飛んでしまい相手コートに返ってしまったり、向ってくるボールに対して腕を振ることか…

「両手に生卵を軽く握り、双眼鏡のように親指と人差し指で輪かを作ったような形で左手の双眼鏡から右目で覗いて何かを見ている感じ。生卵(手の)フォームの実用性」。「(トスをどこに上げるか)敵に悟られないことが重要」。だから…

「セッターがいま一つ」「安定した(トスの)フォーム作りを阻害するのは、固定概念だった!」さてそのコーチをしたセッターさん、トスが安定しないということでどんな状態だったかというと、1、セッティングポイントを推測し、…

「セッターがいま一つ」前回、セッターは、戦略眼があることが必要。相手を翻弄することができるように、相手の陣形、態勢について観察・分析そして瞬時に作戦を立案してより効果的なトスを上げること=セットアップをおこなうのがセッタ…

○「セッターがいま一つ」について。「指導者・コーチのお悩み、セッターについて」「セッターがいま一つ」いわゆる曖昧語。どういま一つなのか、原因を探ります。今週もGo!実施した観察、インタビューそして練習を行…

◎やはり、バレーボールは、サーブとサーブレシーブ(レセプション)か?!さてこの究極のバレーボールゲームにおける課題の2つ。どう練習でアプローチすべきでしょうか。少し考えてみましょう。サーブとレセプション(サーブレシー…

まず復習です。バレーボールにおけるセッターの役目とは何でしょうか?セッターは他のポジションと違い、特殊な役割を持っていると言えます。それは、他のポジションは主に、3回まで自らのコート内で最大3回ボ…

さらに記事を表示する
バレーボール無料動画

ピックアップ記事

  1. 小学校全国大会を初めて視察をしました。この日も35℃を超える猛暑日でしたが、コートの中、…
  2. こんにちは!今回は、この残暑の中の話題として、暑い夏を乗り切る、今までの長い経験から…
  3. こんにちは!今回は、先日お呼びもらいました山形県庄内・田川地区小・中・高合同男女バレーボ…

おすすめ記事

  1. 【小学校全国大会】新しい発見と驚き
  2. 暑い夏を乗り切るアイデア
  3. 強みを生かすことの提言
ページ上部へ戻る