バレーボールが絶対に上達しない選手の2つの共通点をご紹介!

川端 健太 講師一覧

こんにちは!川端健太です。

今回はバレーボールが上達しない選手に多い共通点についてご紹介します。

バレーボールが絶対に上達しない選手の共通点

バレーボールが絶対に上達しない選手の共通点は、

  • 集中力
  • イメージ力

がない選手です。

ここでフォームや練習方法ではないの?

と思った方がは多いのではないでしょうか?

フォームや練習方法は、色んな種類がありますよね。

なので、絶対にこのフォームでないと上達しないというのはありません。

というかバレーボールはどんなフォームでもプレーするのは許されています。

ということは、絶対とは言えないですよね?

練習方法もたくさんあるので絶対に上達しないというわけではありません。

この練習をしないと絶対上手くならないという練習方法って人によって違います。

ですので、フォームや練習方法ではなく集中力とイメージ力になるのです。

集中力とイメージ力を旅行で例えると・・・

この上達の共通点を旅行で例えると分かりやすくなります。

フォームや練習方法、トレーニングなどは 種類がたくさんあるので交通手段になります。

徒歩 、電車、船、飛行機、バスなど交通手段はいくつもあります。

上達の共通点とは「行動する」ということです。

あなたは、友達や家族と「今度はあそこへ旅行に行こうね」とか話をしたけれど、実際に行かなかったということはありませんか?

これは、なぜ行かなかったのかと言うと、行動をしなかったからです。

つまり、旅行は行動しなければ絶対に行くことはできません。

ですから、上達の共通点は【集中】と【イメージ】は、旅行で例えると「行動」になるわけです。

絶対に行動しなければ旅行に行けることは絶対にありません。

それと同じで、集中しなければ上達することもありませんし、イメージを使わなければ上達することは厳しくなります。

ですから、 上達の共通点は【集中】【イメージ】だと私は考えています。

まとめ

集中とは何か?イメージとは何か?という質問に答えられる選手ってほんの一握りです。

何か分かっていないというのは、集中状態、イメージの使い方を間違っている選手がいるということ。

実際に「集中ってどんな状態?」「イメージってなにか知ってる?どう使うか知ってる?」と聞いても、答えられる選手はいませんでした。

この記事の最後に、集中についての記事とイメージについての記事をご紹介しています。

ぜひ、参考にしてみてください。

今回も最後までお読みいただきありがとうございます!

あなたの教え子さんが瞬達しますように !!

集中力についての記事はこちら↓↓↓

イメージ力についての記事はこちら↓↓↓

この記事を書いている川端健太さんの教材はこちら↓↓↓

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。バレーボール強育塾では、バレーボール上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、バレーボール上達のためのDVD教材の販売も行っております。バレーボールに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@real-style.co.jp
この記事を書いた人川端健太(かわばたけんた)川端 健太(かわばた けんた)
日本福祉大学バレーボール部監督・バレー瞬速上達塾代表最新の「脳科学」と500年の歴史をもつ「古武術」を取り入れた独自のバレーボール指導法が話題になり、わずか2年半で6,000人を超える選手たちを指導。一般的なチームの8割~9割を占める「伸び悩んでしまう選手」をたった「一声」で上達させる手腕は、多くのバレーボール指導者から注目されている。また、自身が代表を務める「バレー瞬速上達塾」は、全国各地でバレーボール教室や指導者向けの講習会を開催。年間100回を超える精力的な活動は、頻繁に地元紙に取り上げられている。