タグ:練習が付いている記事一覧


練習メニュー スパイク 指導法

アタッカーは、スパイクの打ち方によって得点力が変わってきます。得点を取るために、スパイクを奥に打つ方法を覚えておく必要があります。

練習メニュー 指導法 川端 健太

スポーツの春。チーム練習が再開してきた今だからこそ、チーム練習を見直しましょう。そこで、チーム練習に取り入れたい”ボールをつなぐための基本”に関するDVD教材をプレゼントします。

練習メニュー 川端 健太

バレーボールでは、反応スピードが大事です。反応スピードが遅くてボールに間に合わなければ、どれだけレシーブが上手くてもボールをつなぐことはできません。

指導法 川端 健太

スポーツ界では、イップスというものがありますよね。バレーボールではスポーツ不安と言います。スポーツ不安になってしまう選手を少なくするためにも、指導者はスポーツ不安にならないヒントを知っておきましょう。

練習メニュー ブロック

ブロックは、コートを横から横に移動するため、移動時間をどれだけ短縮できるかがポイントになります。そこで大事になってくるのが、ステップです。

ブロック 指導法 関口公彦

相手スパイクをブロックで止めるのは、気持ちが良いですよね?でも、せっかっく止めたのに吸い込んでしまったら、勿体ないですよね?そんな吸い込みを起こす原因と対策を知って、吸い込みが起こることを防ぎましょう。

辻 貴大

4スタンス理論をご存じですか?人の体の動かし方には、4つのタイプがあり、それぞれに応じた体の動かし方があります。今回は、その4スタンス理論とバレーボールとの関係性の中から、A2タイプのバレーボールにおける身体の動かし方についてお話しします。

練習メニュー スパイク 川端 健太

スパイクを打つなら、強いスパイクを打ちたいですよね?でも、ただスパイクを打っていても強いスパイクは打てません。強いスパイクを打てるミートポイントを見つける必要があります。

練習メニュー ブロック

相手のスパイクをブロックするときに、一枚ブロックだと打ちぬかれてしまう確率は高いですよね?そのため、一枚ではなく複数のブロックを作る必要があります。

指導法 川端 健太

バレーボーラーに多いケガに、膝のケガがあります。走って・飛んで・着地しての繰り返しであるバレーボールでは、しっかりと膝のケアをしておかないと、いつか大きなケガに繋がってしまいます。