チーム内におけるセッターの役割とは?

トス テクニック 堀大輔 講師一覧

前回の記事にて、アウトサイドヒッターはオールラウンダーが、ミドルブロッカーとオポジットはスペシャリストのプレーヤーが向いていることを説明しました。 

今回は「セッター」というポジションは、どのようなタイプのプレーヤーが向いているのかについてご紹介します。

会社に例えると営業マンなのか、専門職・エンジニアタイプのどちらになるのか、もしくは違う立ち位置となるのでしょうか。 

セッターのチーム内での役割を考えながら、どのようなタイプのプレーヤーが「適任」なのか、述べていくことにします。 

セッターはチーム内の「プレーイングマネージャー」である 

セッターとはチーム内でどのような役割があるのか、一言で表すと、 「プレーイングマネージャー」です。 

セッターとは、プレーヤーとしての仕事とチーム内のマネジメントをおこなうポジションになります。 

また他によく例えられるのが、 「ゲームを創る指揮者」であるとか、「素材(選手)の持ち味を最大限に引き出す料理人」など言われています。 

こうして見ていきますと、セッターというポジションはチーム内においてとても重要なポジションであることがわかりますね。 

では、セッターはどのようなタイプのプレーヤーなのでしょうか。 

セッターは「オールラウンダー」+「スペシャリスト」の組み合わせである 

セッターとはどのようなタイプのプレーヤーなのか、それは、 「オールラウンダー」と「スペシャリスト」両方を兼ねたプレーヤーとなります。 

これだけ聞くと、そんな出来るわけない…」と思うかもしれませんが、あまり難しく考えないでくださいね。 

セッターだからといって、スペシャリストのように「トス」の練習だけに没頭していてはいけにということです。 

プレーイングマネージャーの役割のあるセッターですから、やはりオールランダーのように「スパイク・レシーブ・トス・サーブ・ブロック」とマルチに対応できるようになるための練習も必要になります。 

決してセッターは「センス」で決まるわけではありません。 

自分のプレースタイルの部分に関わることですので、センスではなく「努力」が求められるのです。

その点は勘違いせずに、しっかり理解しておいてくださいね。 

これだけ見ると難しそうに見えるセッターですが、どのような能力が必要となるのでしょうか。 

セッターになるために必要なこととは 

セッターになるために必要なことは2点あります。 

  • プレーヤーとしての能力を高めること 
  • マネジメント能力を高めること 

この2点となります。 

プレーヤーとしての能力を高めることは、前述したように「オールラウンダー」と「スペシャリスト」両方を意識して練習に取り組む必要があります。 

一方、マネジメント能力を高めると聞くと、難しそうだと感じる方が多いかもしれませんが、普段の練習でも取り組むことができます。 

マネジメント能力を高めるために意識したいポイントとして、 

  • 後片付けを率先してやること 
  • 人の話をしっかり聞ける。しっかり理解する。 
  • 人の話を理解して、他者にしっかり伝えること 
  • 挨拶や声がけを率先してやること 
  • 努力すること 

この5点を意識して日々の練習を取り組んでみてください。 

決してマネジメントを難しく考えなくて大丈夫です。

まずは上記の5点に率先して取り組むことで、自分なりのマネジメント能力が開花していきます。 

まとめ 

今回はチーム内におけるセッターの役割について述べていきました。 

ポイントになるのは、 

  • セッターはチーム内における「プレーイングマネージャー」である。 
  • セッターは「オールラウンダー」と「スペシャリスト」の組み合わせタイプである。 
  • セッターになるためには「プレーヤーとしての能力を高めること」と「メネジメント能力を高めること」が必要である。 

 では最後にセッターを会社のポジションに例えると、やはり経営陣から頼りになり、プレーヤーにも経営陣の意向をしっかり伝えることができる、頼りになる「プレーイングマネージャー」という立ち位置になりますね。 

セッターというポジションを別の一言に例えるならば、「努力」という言葉がぴったりです。

自分の頑張りがあればセッターとしての能力はぐんぐん高まっていきます。 

是非ともセッターを通じてバレーボールを楽しめる人が増えていってほしいです! 

関連記事はこちら↓↓↓

「セッターの育成ってどうしたらいいの?」とお悩みの指導者の方はこちら↓↓↓

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。バレーボール強育塾では、バレーボール上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、バレーボール上達のためのDVD教材の販売も行っております。バレーボールに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@real-style.co.jp
この記事を書いた人堀 大輔堀 大輔
長崎県出身で、現在は京都市在住。子供3人の父親。中学校から友人たちとバレーボール部に入部。ポジションはセッター。高校時代所属バレーボール部は長崎県ベスト4他、九州大会出場2回、九州大会準優勝1回と実績を残すが、私自身はベンチメンバーでした。部員人数も少なく、オールラウンドとして控え要員とともにマネージャー的な存在でもあり、また他チームの選手分析および戦術分析など経験。その経験から得たことや皆さんに役立つバレーボール情報を提供してききたいです。また現在はママさん方とバレーボールを楽しんでおり、子供から大人の方々まで「バレーボールは楽しいスポーツ」であると伝えていきたいです。