3人でやってみよう!対人パス練習

練習メニュー

 

今回は、3人体制でおこなうパス練習をご紹介したいと思います。

これまで、1人でできるものや2人1組でおこなうパス練習メニューはたくさんご紹介してきましたが、3人でおこなうものは今回が初めてになります!

1人や2人でおこなうパス練習に比べて、3人でおこなうパス練習はバリエーションをつけられるので、より練習内容を充実させることができますよ。

今回ご紹介するパス練習メニューは、2つ!

 

~目次~

・ランニングパス

・ローテーションパス

 

■ ランニングパス

ランニングしながら3人でパスをまわす練習です。

パスにランニング要素を加えることで、ウォーミングアップメニューとしても取り入れることができますよ。

たくさん工夫ができるパス練習ですので、レベルに合わせて取り組んでみてください!

オーバーハンドパスとアンダーハンドパスそれぞれでおこないましょう。

 

~練習方法~

・2人と1人に分かれて、5m~6mほど間隔を空ける

・2人側からトスをスタートし、トスを上げた人は反対側にいる人の後ろにまわる

・これをくり返しおこなう

 

~ワンポイントアドバイス~

・相手が受けやすいパスを送るように心がけましょう。

・慣れてきたら距離を長めにとってみましょう。

 

■ ローテーションパス

3人でレシーブ・トス・スパイクをローテーションしてパスをまわす練習です。

トスを上げる人は固定で、レシーブとスパイクを入れ替える形でおこないます。

この練習では、相手へきっちりとパスを送る意識をもっておこなうことで、コントロール力のアップも期待できますよ。

 

~練習方法~

・三角形の頂点にそれぞれ立つようにして、5m~6mほど間隔を空ける

・トスを上げる人(A)を決め、それ以外の2人はレシーブとスパイクのみ(B・C)とする

・Aのトス → Bのスパイク → Cのレシーブ → Aのトス → Cのスパイク → Bのレシーブ というように、BとCは交互にレシーブとスパイクをおこなう

・これをくり返しおこなう

 

~ワンポイントアドバイス~

・相手が受けやすいボールを送るように心がけましょう。

・慣れてきたら距離を長めにとってみましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。

3人でおこなうことで、バリエーションが増て実戦的な練習ができますよ。

ぜひ、お試しください!

 

 

▼ その他のパス練習メニューも公開中!

ペアでやってみよう!コントロール力アップ練習
パスのコントロール力がアップする練習はコレ!
初心者向け!まず取り組むべきパス練習法 ~アンダーパス編~
初心者向け!まず取り組むべきパス練習法 ~オーバーパス編~
基本の次はコレ!実戦力がアップするパス練習
難易度アップ!パス練習~応用編~