タグ:練習が付いている記事一覧


練習メニュー

バレーが上手くなるウォーミングアップをご紹介します。ウォーミングアップは、筋温を上げる・関節可動域を広げるなどが目的ですが、同時にバレーが上手くなるウォーミングアップをした方がいいと思いませんか?バレーが上手くなるウォーミングアップにするには、「ボールを扱うメニュー」にしましょう!

レシーブ 練習メニュー ディグ(スパイクレシーブ)

安定したディグができるようになるおすすめの練習メニューをご紹介します。今回ご紹介する練習メニューでは、特に左右方向に飛んできたボールに対する正しい動き方・フォームを身に付けることができますので、ぜひ取り入れてみてください!

スパイク 練習メニュー

今回は、短い助走に慣れるためのスパイク練習をご紹介したいと思います。スパイカーである限り、どのようなシーンでもスパイクを決めなければいけません!常に試合で起こる状況を想定して練習に臨むことが大切です。

サーブ 練習メニュー

今回は、サーブのコントロール力を高める練習メニューをご紹介します。サーブにおいて、スピードやパワーはもちろん大事ですが、狙ったところにバシバシ決められるコントロール力は備えておきたいものですよね。相手に思い通りの攻撃をさせない(簡単にレセプションをさせない)ためにも、コントロール力は磨いておきましょう!

レシーブ 練習メニュー レセプション(サーブレシーブ)

攻撃の起点となるのが、レセプション。レセプションを正確にセッターに返すことは、攻撃のバリエーションを増やすためにも非常に重要です。今回は、レセプションのフォームをつくる練習方法をご紹介します。

サーブ 練習メニュー

バレーボールのサーブの中でも、複数の動作が組み合わさった難易度の高いジャンプサーブ。力強いジャンプサーブが打てたら、相手の体制を崩して思いどおりの攻撃をさせにくい状況をつくれたり、サービスエースだって狙えるようになります!今回は、ジャンプサーブを自信をもって打てるようになるための練習メニューをご紹介します。

レシーブ トス

初心者のパスに関する悩みとして、よく挙げられるのが「狙ったところにパスを送れない・・・」というもの。これについては、大抵の場合、正しいフォームでパスができていないことが大きな原因なんです。今回は、バレーボール初心者におすすめの「正しいフォームが身に付くパス練習」をご紹介します。

練習メニュー

今回は、3人体制でおこなうパス練習をご紹介したいと思います。1人や2人でおこなうパス練習に比べて、3人でおこなうパス練習はバリエーションをつけられるので、より練習内容を充実させることができますよ。

レシーブ 練習メニュー レセプション(サーブレシーブ)

レセプションにおいて、「セッターへ強く返ってしまう・・・」というお悩みをお持ちの方がたくさんいます。レセプションがセッターへ強く返ってしまう原因は、「ボールを引き込む感覚がわかっていない」ということ。そんな方のために、ボールを引き込む感覚を身に付ける練習方法をお伝えします。