タグ:練習が付いている記事一覧


戦術 川端 健太

能力が高いバレーボール選手になるには、5つのことを意識しベストな方法を実践することが大切です。その5つとは、➀練習 ②睡眠➂食事④集中力⑤思考です。

スパイク

アタッカーは、時にはブロッカーが3人いるときにでもスパイクを打つときがあります。しかし、ただ打てばいいわけではありません。ちゃんとブロックが3人いるときの攻撃方法があるので、今回はそこを紹介していきます。

練習メニュー

バレーボールでは、パスでボールを繋ぎます。そのため、パス力は必要な技術です。そんなパス力を上げるために、日々パス練習に取り組まれていると思います。そこで、パス力が上がる練習メニューをご紹介します。

練習メニュー 指導法 川端 健太

レシーブの一歩目の速さは、レシーブの範囲や精度に大きく影響します。だからこそ、そんな一歩目を速くすることが重要です。では、どうすれば速くなるのか?それは、”あるステップ”を行うんです。

レシーブ テクニック 動画

レシーブでボールをコントロールできないのは、ボールの落下地点に入るまでが遅いからです。そこで今回は、素早く落下地点に入れるようになる体育館でできる練習方法と自宅でできる練習方法をご紹介しています。この練習を行うことでレシーブのコントロールが良くなります。

練習メニュー トス 指導法 川端 健太

アタッカーにトスをあげるセッター。基本は、上げる方向を向いてトスをしますが、たまにバックトスをする時もあります。そのバックトスが安定しないと、アタッカーが強いスパイクを打つことが難しいんです。

練習メニュー 指導法 堀大輔

バレーボールには、フォーメーションがあります。それも、オフェンスとディフェンスと、それぞれ違うフォーメーションがあります。今回は、ディフェンス・フォーメーションの特徴について考えていきましょう。

練習メニュー 指導法 川端 健太

体幹を強くしてバランス能力を高めることができれば、バレーボールでのパフォーマンスが上がります。でも、どうすれば体幹が向上するか悩みますよね。そこで、体幹を強くするエクササイズをご紹介します。